ランドセルからぬいぐるみ・古着・本まで 寄付はどこがいい?おすすめ寄付先一覧

夕日に向かって手で作ったハート

Photo by Chang Duong on Unsplash

ランドセル、ぬいぐるみ、服(古着)、本など、寄付できるものはたくさんある。そんな寄付を考えたときに、寄付先はどこがいいだろう?アイテム別のおすすめ寄付先一覧を紹介する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2024.04.10
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

寄付金で寄付する

さまざまな支援団体が寄付を募っている。例えば、世界の子どもたちの命や健康を守るために活動する「ユニセフ」、動物たちの苦しみを減らすために取り組む「アニマルライツセンター」などがある。それぞれの団体の活動内容を知り、寄付金が何に使われるのか調べ、それに賛同したらぜひ寄付しよう。おすすめの寄付先は下記の記事でも紹介している。

寄付の方法と種類を紹介 信頼できる寄付団体やおすすめのサービスは?

関連記事

不要な服・古着を寄付する

サイズが合わなくなったりして、まだ着られるけれど、実際は袖を通していない服があれば、処分せずぜひ寄付しよう。古着を開発途上国に送り、現地で販売することで雇用創出につなげる「古着deワクチン」、子どもの学習機会創出・生活環境向上などを支援する「こども服未来ファンド」などがある。服・古着のおすすめの寄付先は、下記の記事で確認しよう。

古着&不要な服は寄付できる!おすすめの寄付先一覧と注意点

関連記事

不要なコスメを寄付する

使用期限内のコスメで、未使用または、使用していてもきれいな状態のものなら、寄付することを考えてはどうだろう。「ワールドギフト」では、コスメが贅沢品となる途上国などに、日本からコスメを送っている。また、もし使いかけで見た目が汚いもの、使用期限が切れたものであれば、絵具やクレヨンにアップサイクルすることもできる。詳しくは下記の記事を見てみてほしい。

不要&使いかけのコスメ 捨てずに活用する4つのアイデア

関連記事

ぬいぐるみを寄付する

ぬいぐるみは、保育園、幼稚園、病院などの施設や、途上国などに寄付することができる。例えば「国際子供友好協会」、「もったいないジャパン」「グッドライフ」などの寄付先がある。破損や汚れがないか、衛生的に気持ちよく遊べる状態のものか等を確認して、対象となるものなら、寄付することを考えてみよう。

ぬいぐるみを寄付したい 注意点とおすすめの寄付先は?

関連記事

ランドセルを寄付する

頑丈で長持ちするランドセル。小学校6年間に使われた後でも、よい状態を保っていることが多い。そんな使い終わったランドセルを回収して、途上国などの子どもたちに届ける活動が行われている。ランドセルの寄付先は、下記の記事を参照してほしい。また、文房具なども寄付可能だ。

ランドセルを寄付する方法は? 寄付先の団体や注意点を解説

関連記事

貴金属を寄付する

使わなくなった貴金属は、それを現金化して寄付金として途上国に送ることができる。対象となる貴金属は、金、銀、ダイヤモンド、プラチナ、パラジウムなどが加工されたもので、ネックレス、ピアス、リング、ブレスレット、腕時計などが対象となる。古いもの、壊れたものなどでも問題ない。

貴金属を寄付する方法は?寄付先一覧と仕組み・注意点を解説

関連記事

書籍・本を寄付する

不要になった書籍(本)を寄付できる。「チャリボン」では、本を寄付金に変えて、NPO団体などに寄付できる仕組みだ。そのほか、DVD・アルバムCD、利用できる状態のゲーム機、ゲームソフトも寄付できる。

不用品は捨てずに寄付を 信頼できる寄付サービスを品目別に紹介

関連記事

寄付付き商品を購入する

寄付するものが手元にない場合など、寄付付き商品を購入するという方法を選ぶことも可能だ。売上の一部が寄付される仕組みで、気軽に社会貢献できる。おすすめの寄付付き商品は下記記事で紹介しているので、参考にしてはどうだろう。

寄付付き商品のおすすめ20選 メリットや選び方も紹介

関連記事

災害地・紛争地への寄付はこちら

このほか、災害や紛争に見舞われた地域への寄付も行っている。

ウクライナの人々を支援「寄付・募金先一覧」 私たちにできることは

関連記事

トルコ・シリア大地震 緊急支援「募金・寄付先」一覧

関連記事

モロッコM6.8の地震で死者2800人超え 寄付・支援先一覧

関連記事

ハワイ・マウイ島の山火事 寄付・支援する方法と私たちにできること

関連記事

台湾でM7超えの地震 寄付・募金先一覧

関連記事
※掲載している情報は、2024年4月10日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends