すべては“おいしい”体験のために 下北沢「スペリオリティバーガー」が目指す何気ないエシカル

スペリオリティバーガーで働くスタッフ
飲食業界に新しい風 トリバグループが大切にする"等身大"のエシカル

都内を中心に全7ブランド9店舗の飲食店を展開するトリバコーヒーグループ。人と環境にやさしいお店づくりを目指し、各店舗が独自のアクションを実践している。 業態も客層もまるで違うトリバコーヒーグループの店長が、ユニークな視点で取り組みへの思いを綴るコラム連載。第6回はヴィーガンバーガーショップ「SUPERIORITY BURGER」の鈴木将也さんが登場する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2022.06.15
Promotion: 株式会社バードフェザー・ノブ

脱“肉っぽさ” 新しいヴィーガンバーガーを目指して

スペリオリティバーガーの店内

ヴィーガン食、イコール代替食。世間に定着しつつあるそんなイメージを覆そうとするヴィーガンバーガーショップが「SUPERIORITY BURGER(スペリオリティバーガー)」だ。

ニューヨーク本店に続く2号店として下北沢にオープンして以来、植物性食材だけでつくられたとは思えぬ満足度の高い味わいで、訪れる人の舌を驚かせてきた。わざわざ遠方から足を運ぶ人も多く、「ここでしか食べられない味」と評判を呼ぶ。

スペリオリティバーガーは“肉っぽい”料理を目指さないという点で、他のヴィーガンハンバーガー店とは一線を画す。純粋に、料理としてのおいしさのみを追求しているのだ。同店が独自のアプローチをとる理由は、どこにあるのだろうか。

トリバグループ全9店舗の店長たちが、エコフレンドリーなお店づくりへの思いを綴るコラム連載(全9回)。第5回はヴィーガンバーガーショップ「SUPERIORITY BURGER」店長 鈴木将也さんが登場し、試行錯誤の日々から得た手応えと、同店が目指す理想の姿を語る。

スペリオリティバーガー店長の鈴木将也さん(写真右)とスタッフの楮本菜実さん

「SUPERIORITY BURGER」店長の鈴木将也さん(写真右)とスタッフの楮本菜実さん(写真左)

「おいしい」体験が一人ひとりの気づきにつながる

スペリオリティバーガーの外観

私たちが下北沢へ移転してきたのは、2021年10月のこと。それまでの2年間は神宮前に店を構えていました。当時から大切にしているのは、ヘルシーや健康的といったヴィーガンのイメージよりも、「遊び心」「驚き」を一番に考えたメニューづくりです。

プラントベースというと、よく「お肉の代わり」とか「お肉っぽい」を求められますが、私たちはまったく新しいヴィーガンフードの提案を心がけています。なによりも「おいしい」という喜びが、エシカルや環境問題に興味をもつきっかけになると思うんです。

店名を冠した看板メニュー「スペリオリティバーガー」

スペリオリティーバーガー -SUPERIORITY BURGER - (セット価格 税込1,400円)。店名を冠した看板メニュー

サラダやスープ、ジェラートなど、バーガー以外のメニューも数多く販売していて、どの商品もいい意味でいままでのヴィーガンフードのイメージを裏切る味わいです。実際に「初めて食べる味」「ここでしか食べられない」と言ってくださるお客さまもいますし、なかには遠方から来店される方もいらっしゃいます。

ニューヨークの本店では、オーナーシェフのブルックス・ヘッドリーが食材を生かす調理法を日々研究しています。どれも緻密に計算されたレシピばかりで、僕たちはそんな本店の味を再現するための手間を惜しみません。

適度に焦がしたブロッコリーの香りが食欲をそそる「バーントブロッコリーサラダ」

バーントブロッコリーサラダ -BURNT BROCCOLI SALAD-(税込850円)。適度に焦がしたブロッコリーの香りが食欲をそそるひと品

季節ごとに複数のフレーバーを常備している「ジェラート」

ジェラート -GELATO-(1スクープ 税込300円/2スクープ 税込500円/3スクープ 税込700円)。乳製品不使用のジェラートもニューヨーク本店オリジナルレシピ。季節ごとに複数のフレーバーを常備している

ニューヨークの本店でも人気のメニュー「トーキョーフライドトーフ」

TFT -トーキョーフライドトーフ-(セット価格 税込1,600円)。ニューヨークの本店でも人気のメニュー。独自の製法で揚げた豆腐の食感が楽しい

お客さまとのふだんの会話が、新たな発見につながる

スペリオリティバーガーのエシカル資材

店舗では、脱プラスチックを目指して環境負荷の低い資材を使用しています。日本の店舗だからできることを、ニューヨークの本店としっかりコミュニケーションをとったうえで何を採用するかを決めるようにしています。

お店をエシカル化していくうえで特に意識しているのが、お客さまとのコミュニケーションです。貼り紙やマニュアルのような形式ばったものではなく、会話を通してエシカルな資材を使う意味を知ってもらいたいと思うんです。

接客中のスペリオリティバーガースタッフ

初めて来店された方にお店の取り組みについて説明すると、次に来るときにはマイ容器を持参してくださったこともありました。そんなやり取りを見たお客さまが「真似したい」と思える空気感が理想ですね。

「かっこいい」「かわいい」と思うきっかけは人それぞれ。押しつけがましくなく、一人ひとりの気づきや興味を大事にしたコミュニケーションを目指しています。

口コミから広がるエシカルな交流

ドラムを加工した店外看板

ドラムを加工した店外看板。装飾にも遊び心を忘れない

下北沢のお店では、バンドやDJとして活躍している人、ライブハウスやクラブに詳しい人、ファッション関係の仕事に携わる人、映画好きや映像を勉強している人、そして世界各国の料理を愛している人など、さまざまな人たちがスタッフとして働いています。アンテナを持つ人が自然とチームとして形成してきたのも、このお店が持つ魅力ですね。

ハンバーガーを調理中のスタッフ

彼ら彼女らの知り合いに口コミが広がり、ライブ前のサウンドチェックの合間や古着店の休憩中に来店してくれた方もいました。お店の外にも、徐々にエシカルの考え方が広がっているように感じます。カルチャー色豊かな街でヴィーガンフードを幅広い世代に訴求するため、今後もチームが一丸となって活動していきたいですね。

食材に触れ、料理を愛することの意味

半分にカットされたハンバーガー

SUPERIORITY BURGERは、ファストフードのレストランと比較される立場をあえて受け入れ、それを覆せるように日々奮闘中です。でも、実際に挑戦してみるとほんとうに難しい。

ただ最高の食材を使用し、季節を意識したおいしいヴィーガンフードづくりに妥協はありません。そして、誰もが気軽に入れるお店でありたいと思います。注文後はできるだけ早く商品を提供できるよう努めつつ、細かな作業の一つひとつはファストフードのチェーン店のそれを遥かに超えたい。

それはすばらしい食材に触れること、人々に料理を提供することを愛する気持ちがあって成立するものです。さまざまなバックグラウンドを持つ多様な人々とともに、垣根のないオープンなお店づくりに邁進していきます。

SUPERIORITY BURGER

住所

〒155-0032 東京都世田谷区代沢5丁目33−7 BEE FIVE SHIMOKITAZAWA 1F

営業時間

月、火、水、木、金、土、日、祝 11:00 ~ 21:00

定休日:不定休

トリバコーヒーグループのInstagramアカウントはこちらから

トリバコーヒー 銀座店
https://www.instagram.com/toriba_coffee/
真さか
https://www.instagram.com/vegan_izakaya_masaka/
Whitely
https://www.instagram.com/whitely_by_toriba_coffee/
はまの屋パーラー 日比谷店
https://www.instagram.com/hamanoya_hibiya/
はまの屋パーラー 有楽町店
https://www.instagram.com/hamanoyaparlor/
はまの屋パーラー 渋谷店
https://www.instagram.com/hamanoya_shibuya/
明天好好
https://www.instagram.com/mingtenghaohao/
フラッグスカフェ
https://www.instagram.com/flagscafe_funabashi/

※掲載している情報は、2022年6月15日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends