3分でわかる「COP27」って何? 課題と重要テーマをわかりやすく解説

気候変動などについて議論する「COP27」まもなく開催

Photo by Matthew Smith on Unsplash

11月6日から「COP27」が始まる。そもそも、COPとは何をする会議なのだろうか。気候変動やパリ協定との関連、さらに重要テーマや過去の課題点をわかりやすく解説する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2022.11.17
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

「COP27」とは

COPは「Conference of the Parties」の略で、日本語では「国連気候変動枠組条約の締約国会議」と呼ばれる。

2022年は第27回目の会議であることから「COP27(コップ27)」と略される。COP27は、2022年11月6日から18日までエジプトのシャルム・エル・シェイクで開催される。

この会議は、国連気候変動枠組み条約に加盟する約200か国の代表が集まり、地球温暖化を防ぐ枠組みについて議論するものだ。

「COP27」が重要な理由は?

2015年にパリで開かれた「COP21」で、「世界の平均気温上昇を2030年までに産業革命以前に比べて、2℃より十分低く保ち、1.5℃に抑える」という目標が採択された。これはパリ協定としてよく知られるものだ。

だが、新型コロナウイルスのパンデミックやロシアのウクライナ侵攻、各種の災害などにより、その目標の到達には程遠い。そのため、今回のCOP27は、パリ協定の目標を達成できるかどうかのひとつの分岐点とも言える。

COP21とは? パリ協定との関係や具体的な内容をわかりやすく解説

関連記事

またCOP27では、初めて若者のためのブースが設置された。近年、10代、20代の環境活動家が増え、若い世代が気候変動へ声を上げていることもあり、ここで若者たちがディスカッションや政策提言を行う。

COP27に史上初「若者のためのブース」設置 最新情報がわかるおすすめSNSも紹介

関連記事

前回「COP26」の課題は

2021年にスコットランドのグラスゴーで開催されたCOP26では、「グラスゴー気候合意」が採択され幕を閉じた。これには、石炭火力発電を段階的に削減し、非効率的な化石燃料補助金を段階的に廃止する内容が盛り込まれた。

ただ、当初は石炭火力発電について「段階的に廃止する」という表現が用いられたが、インドと中国が反発。「段階的に削減する」と弱めた表現で決着した。また、先進国による途上国への資金支援の目標も達成できず、「妥協協定」などと言われた。

「COP27」の重要テーマ3つ

海面上昇などの気候変動に関連する国際会議COP

Photo by Greg Becker on Unsplash

2022年に開催されるCOP27における重要テーマを簡単に解説しよう。

(1)気候変動への対策・適応

2022年は例年に増して、熱波、洪水、山火事など、気候変動に起因する自然災害が相次いだ。気候変動の影響に適応し、気候変動の影響をもっとも受けやすい人々を保護する対応策が急務だ。

(2)損失と損害(ロス&ダメージ)、資金支援

気候変動が原因とみられる自然災害は、温室効果ガスの排出量がはるかに少ない低〜中所得国に不平等な損害を与えている。この問題に対して国連は、発展途上国がすでに被った損失と損害の補償は、より裕福な国、先進国が支払うべきだと提案している。これまでのところ、正式に資金補償を約束したのはデンマークのみ。COP27では、他の国々も後を追って補償に応じる可能性がある。

(3)1.5℃目標に向けた緩和

パリ協定の目標は、世界の平均気温上昇を産業革命前のレベルよりも2℃未満に保つというもの。1.5℃に抑えるというのは、努力目標にすぎなかった。しかしCOP26で、1.5℃に抑えることが事実上の目標となった。

すべての国が温室効果ガス排出量について、誓約した削減量に達成できたとしても、現状ではこの1.5℃の目標達成に及ばないといわれる。新技術や再生可能エネルギー源の利用など、気候変動を緩和させるような取り組みを行う、より野心的なコミットメントが発表される可能性がある。

日本が不名誉な「化石賞」を受賞

COP27で、日本は「化石賞」という不名誉な賞を受賞した。これは気候変動への取り組みが「後退している」と皮肉った賞のこと。日本は化石賞を3回連続で受賞する結果になった。化石賞の詳細と受賞の理由については、下記記事を参照してほしい。

「化石賞」って何? COP27で日本が3回連続受賞・不名誉な理由は

関連記事

COP27の最新情報を知るなら

およそ2週間にわたって開催されるCOP27。日々のニュースで、それらの動きを知ることができるが、SNSを利用してCOPについてチェックするのもいいだろう。わかりやすく、最新のCOP27の情報について紹介しているおすすめSNSは、こちらの記事で紹介している。

COP27に史上初「若者のためのブース」設置 最新情報がわかるおすすめSNSも紹介

関連記事

より強力で協調的な気候変動対策を

気候変動に対する各国の積極的な姿勢がみられなかったことから、失望の声が多かった2021年のCOP26。COP27では、妥協を許さず、世界が一丸となった取り組みの表明が期待される。

【気候変動による世界の被害】記録的猛暑に見舞われている世界の国々の状況

関連記事
※掲載している情報は、2022年11月17日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends