【2024年最新】世界人口ランキング 世界人口は81億1900万人 インド1位、日本は12位を維持

人々が行き交う駅の階段

Photo by José Martín Ramírez Carrasco on Unsplash

「世界人口白書2024」が発表され、2024年最新の世界人口が81億1900万人であることが明らかとなった。2023年のデータで初めて、世界人口が80億人を突破してから、約7400万人の増加となった。国別では、1位がインド、日本は12位だった。ランキングの全結果を紹介しよう。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2024.04.22
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

世界人口は81億1900万人 前年より7400万人増

国連人口基金(UNFPA)の「世界人口白書2023」で、世界人口は初めて80億人を突破。80億4500万人だった。そして「世界人口白書2024」によると、世界人口はさらに約7400万人増え、世界人口は81億1900万人だった。

世界人口が80億人を突破 人口増加の背景や影響とこれからの社会を考えよう

関連記事

【2024年】世界人口ランキング

国名人口
1位インド14億4,170万人
2位中国14億2,520万人
3位アメリカ3億4,180万人
4位インドネシア2億7,980万人
5位パキスタン2億4,520万人
6位ナイジェリア2億2,920万人
7位ブラジル2億1,760万人
8位バングラデシュ1億7,470万人
9位ロシア1億4,400万人
10位エチオピア1億2,970万人
11位メキシコ1億2,940万人
12位日本1億2,260万人
13位フィリピン1億1,910万人
14位エジプト1億1,450万人
15位コンゴ共和国1億560万人
16位ベトナム9,950万人
17位イラン8,980万人
18位トルコ8,630万人
19位ドイツ8,330万人
20位タイ7,190万人
21位タンザニア6,940万人
22位イギリス6,800万人
23位フランス6,490万人
24位南アフリカ6,100万人
25位イタリア5,870万人
26位ケニア5,620万人
27位ミャンマー5,500万人
28位コロンビア5,230万人
29位韓国5,170万人
30位ウガンダ4,990万人
31位スーダン4,940万人
32位スペイン4,750万人
32位イラク4,650万人
34位アルジェリア4,630万人
35位アルゼンチン4,610万人
36位アフガニスタン4,340万人
37位ポーランド4,020万人
38位カナダ3,910万人
39位モロッコ3,820万人
40位ウクライナ3,790万人
41位アンゴラ3,780万人
42位サウジアラビア3,750万人
43位ウズベキスタン3,570万人
44位イエメン3,520万人
44位モザンビーク3,490万人
46位ガーナ3,480万人
47位ペルー3,470万人
47位マレーシア3,470万人
49位ネパール3,120万人
50位マダガスカル3,110万人
51位コートジボワール2,960万人
52位ベネズエラ2,940万人
52位カメルーン2,940万人
54位ニジェール2,820万人
55位オーストラリア2,670万人
56位北朝鮮2,620万人
57位シリア2,430万人
57位マリ2,400万人
59位ブルキナファソ2,380万人
60位スリランカ2,190万人
61位マラウイ2,150万人
62位ザンビア2,110万人
63位カザフスタン1,980万人
64位チリ1,970万人
64位ルーマニア1,960万人
66位チャド1,880万人
67位ソマリア1,870万人
68位グアテマラ1,840万人
68位エクアドル1,840万人
70位セネガル1,820万人
71位オランダ1,770万人
72位カンボジア1,710万人
73位ジンバブエ1,700万人
74位ギニア1,450万人
75位ルワンダ1,440万人
76位ベナン1,410万人
77位ブルンジ1,360万人
78位チュニジア1,260万人
78位ボリビア1,260万人
80位ハイチ1,190万人
81位ベルギー1,170万人
82位ヨルダン1,140万人
82位ドミニカ共和国1,140万人
84位南スーダン1,130万人
85位キューバ1,120万人
86位ホンジュラス1,080万人
87位スウェーデン1,070万人
88位パプアニューギニア1,050万人
88位チェコ1,050万人
88位アゼルバイジャン1,050万人
91位タジキスタン1,030万人
91位ギリシャ1,030万人
93位ポルトガル1,020万人
94位ハンガリー1,000万人
95位アラブ首長国連邦960万人
96位ベラルーシ950万人
97位トーゴ930万人
97位イスラエル930万人
99位シエラレオネ900万人
99位オーストリア900万人
101位スイス890万人
102位ラオス770万人
103位香港750万人
104位セルビア710万人
104位ニカラグア710万人
106位リビア700万人
107位パラグアイ690万人
108位キルギス680万人
109位トルクメニスタン660万人
109位ブルガリア660万人
110位エルサルバドル640万人
112位コンゴ民主共和国620万人
113位シンガポール610万人
114位デンマーク590万人
114位中央アフリカ共和国590万人
116位スロバキア570万人
117位パレスチナ550万人
117位ノルウェー550万人
117位リベリア550万人
117位フィンランド550万人
121位ニュージーランド530万人
122位レバノン520万人
122位コスタリカ520万人
124位アイルランド510万人
125位モーリタニア500万人
125位オマーン470万人
127位パナマ450万人
127位クウェート430万人
129位クロアチア400万人
130位エリトリア380万人
131位ジョージア370万人
132位モンゴル350万人
133位ウルグアイ340万人
134位モルドバ330万人
134位プエルトリコ330万人
136位ボスニア・ヘルツェゴビナ320万人
137位ジャマイカ280万人
137位ガンビア280万人
137位アルメニア280万人
137位アルバニア280万人
141位カタール270万人
141位リトアニア270万人
141位ボツワナ270万人
144位ナミビア260万人
145位ガボン250万人
146位レソト240万人
147位ギニアビサウ220万人
148位スロベニア210万人
148位北マケドニア210万人
150位ラトビア180万人
150位赤道ギニア180万人
152位トリニダード・トバゴ150万人
152位バーレーン150万人
154位東ティモール140万人
155位モーリシャス130万人
155位エストニア130万人
155位キプロス130万人
158位エスワティニ120万人
158位ジブチ120万人
160位レユニオン100万人
160位フィジー90万人
160位コモロ90万人
163位ソロモン諸島80万人
163位ガイアナ80万人
163位ブータン80万人
166位ルクセンブルク70万人
166位マカオ70万人
168位西サハラ60万人
168位スリナム60万人
168位モンテネグロ60万人
168位カーボベルデ60万人
172位マルタ50万人
172位モルディブ50万人
172位ブルネイ50万人
175位マルティニーク40万人
175位アイスランド40万人
175位グアドループ40万人
175位ベリーズ40万人
175位バハマ40万人
180位バヌアツ30万人
180位ニューカレドニア30万人
180位フランス領ポリネシア30万人
180位フランス領ギアナ30万人
180位バルバドス30万人
185位サントメ・プリンシペ20万人
185位サモア20万人
185位セントルシア20万人
185位グアム20万人
185位キュラソー20万人
190位アメリカ領ヴァージン諸島10万人
190位トンガ10万人
190位セーシェル10万人
190位セントビンセント・グレナディーン10万人
190位ミクロネシア10万人
190位キリバス10万人
190位グレナダ10万人
190位ドミニカ10万人
190位アルバ10万人
190位アンティグア・バーブーダ10万人
200位サンマリノ3万人

2023ー2019年の世界人口ランキング

2024年世界人口ランキングのポイント

世界人口は81億1900万人で過去最高 インドが1位

世界人口がはじめて80億人を突破した2023年は、大きなニュースとなった。世界人口は増加傾向にあり、2024年はさらに約7400万人が増える結果となった。

また2023年のデータでは、インドがそれまで世界人口で1位だった中国を抜いて、1位に躍り出た。2024年についても、インドが1位を死守。中国との差は1,650万人だ。

インドは2023年の14億2860万人より2024年は14億4,170万人と1,310万人増加したのに対し、中国は2023年の14億2570万人から2024年の14億2,520万人と50万人減少した。中国では今後人口が減少する傾向にあるため、インドと中国の差は広がっていくものと考えられる。

日本は世界12位 前年より70万人減

日本は、2022年の世界人口ランキングでは11位だったが、2023年のランキングでは12位に順位をひとつ落とした。2024年のランキングでも、12位の結果だった。

日本の現在の人口は、2023年より70万人少ない1億2,260万人だ。ご存知のとおり、日本は少子高齢化が進んでおり、人口減少は今後も続いていくものとみられる。

世界の妊産婦死亡が34%減少

「世界人口白書2024」では、妊産婦の死亡数が34%減少したことがわかった。また、意図しない妊娠の割合は、世界全体で20%近く減少した(※2)。医療技術の発展、近代的な避妊法を使用する女性が増えたことなどがその理由としてある一方で、ジェンダーにもとづく暴力があらゆる国や地域で蔓延していることも否定できない。2016年以降、妊産婦死亡率の減少はゼロで、死亡率が上昇している国も多いという。

エネルギー危機・気候変動など 世界が抱える問題

世界の人口が増えるなか、戦争が続く国があるほか、エネルギー危機や気候変動、食料不足など、世界の国々はいま多くの問題に直面しているといえる。ますます人が増えるなか、多くの人がより良い環境で暮らせるために、私たちが何を考えていくべきか、考えなければならないだろう。

※掲載している情報は、2024年4月22日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends