ミニマリストのシンプルライフ 持ち物の選び方とおすすめアイテムを紹介

花瓶に入ったチューリップ

Photo by Brooke Lark on Unsplash

極力モノを持たずに生活を送る、ミニマリストというライフスタイル。この記事では、ミニマリストはどのような生活を送る人たちなのか解説する。また、モノを極力持たないミニマリストがモノを選ぶときの基準や、持ち物としておすすめのアイテムを紹介する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2024.03.26
SOCIETY
学び

イベントや商品の魅力を広げる エシカルインフルエンサーマーケティング

ミニマリストとは

日差しの差し込む寝室

Photo by Seoin Kim on Unsplash

ミニマリストとは、所有物を最小限に抑えてシンプルな生活を送る人々のこと。物質的な所有欲や消費に依存せず、自分にとって本当に必要なモノだけをもつという選択を行うことで、幸せを追求するライフスタイルだ。

またミニマリストの生活は、物理的な簡素さだけでなく、精神的な余裕と自由、そして自らの生活以外でも環境への影響に配慮して生活を送る。モノに縛られずに自由な時間や心の余裕を持ち、より豊かな人生を目指す生き方である。

ミニマルが意味する“最小限の暮らし” 所有と消費を見直し、地球と社会にやさしさを

関連記事

持ち物を減らすメリット

モノクロの窓

Photo by Possessed Photography on Unsplash

持ち物を減らすことは、ミニマリストとしての基本だ。モノを持たない、持ち物を減らすことでのメリットを紹介しよう。

地球環境にやさしい

持ち物を減らすことは、地球環境にとって非常に有益である。過剰な消費は資源の枯渇や環境汚染を引き起こし、生態系や地球全体のバランスが乱れる恐れがある。ミニマリストの生活スタイルは、無駄な消費を抑制し、資源の浪費を減らすことにつながる。

またモノを所有するためには生産や輸送などの過程でエネルギーや資源が消費されるが、持ち物を減らすことでその影響を軽減できる。持ち物を減らすことで廃棄物の削減にもつながり、環境負荷の軽減が可能だ。

本当に必要なものがわかる

モノが減れば、本当に自分にとって必要なものが何かを見極めることができる。過剰な所有物に囲まれていると、本当に必要なものとそうでないものの区別がつきにくくなる。

しかし、持ち物を減らすことで自分の生活に本当に必要なものが明確になり、その価値を再評価する機会を得ることとなる。必要なモノに焦点を絞ることで、よりシンプルな生活を実現できる。

無駄遣いを減らせる

持ち物が減ると、無駄な支出も減る。過剰な所有物が身の回りに増えると、それらのメンテナンスや保管のためにランニングコストがかかることがある。

また必要のないモノを買ってしまうことで、無駄な出費が生じるだろう。しかし持ち物を減らすことで、本当に必要なモノにお金をかけるようになり、無駄遣いを減らせる。

時間の余裕ができる

持ち物を減らすことで、時間の余裕が生まれる。持ち物の管理や整理には多くの時間を費やす必要があるが、モノを減らすことでその時間を節約することができる。

またモノに囚われることなく、自由な時間や心の余裕を持つことができるようになる。時間にゆとりができることで、趣味や休息などが充実するだろう。

ミニマリストが持ち物を選ぶときのポイント

白い部屋

Photo by Phil on Unsplash

モノを減らすといっても、ミニマリストにも必要なモノはある。ここでは、ミニマリストが持ち物を厳選する際のポイントを見ていこう。

自分にとって必要か

ミニマリストが持ち物を選ぶ際の重要なポイントの一つは「自分にとって本当に必要か」を熟考することにある。

周囲にたくさんのモノがあると、不必要なストレスや混乱を招くだけでなく、場所を取り、費用もかかる。そのため、ミニマリストは常に持ち物を選ぶ際に「このアイテムがなくても生活に支障はないか」「本当にこのアイテムが必要なのか」ということを考えて選ぶ必要がある。

長く使えるか

持ち物を選ぶ際に、ミニマリストはその耐久性や品質に注目してみる。長く使えるモノであれば、頻繁に買い替える必要がなくなり、個数も増えなくなる。

また同じモノを長期間使い続けることで、資源の無駄な消費を避け、持続可能な社会を実現する。そのため、ミニマリストは使い捨てのアイテムではなく、長く使える品質のいいものを選ぶ傾向がある。

複数の用途で使えるか

ミニマリストは、一つのアイテムが複数の用途に使えるかどうかにも注目する。複数の機能を持つアイテムであれば、持ち物を減らせるだけでなく、持ち運びや収納の面でも効率的である。

例えば調理をフライパン一つで行うようにすれば、必要なアイテムを最小限に抑えられて重宝する。

コンパクトか

持ち物を選ぶ際に、ミニマリストはそのサイズや重量も考える。コンパクトで軽量なアイテムであれば、持ち運びや収納が容易で場所を取らずにすむ。

とくに出張や引越しなどの移動が頻繁であったり、住居の収納スペースが限られていたりする場合、コンパクトなアイテムに絞って選び、持ち物の最適化を図る。

「自分にも地球にもサステナブルな働き方を」 四角大輔さんが提案するミニマルライフのはじめ方

関連記事

ミニマリストにおすすめの商品

『ELEMINIST SHOP』が扱うアイテムのなかで、ミニマリストにおすすめの商品を紹介する。

1. NEMOHAMO|マルチバーム

「NEMOHAMO」のマルチバームは、顔・体・髪、どこにでも使える自然由来の保湿バームだ。クロモジの心安らぐ香りと、シアバターやオタネニンジン、ホホバなどの自然由来成分が乾燥した肌を保湿し、しっとりなめらかに整える。

万能バームのため、ポーチ内のモノを減らせるミニマリストにうってつけのアイテムだ。体の乾燥や手荒れが気になる方、唇のケアをしたい方など幅広い悩みに対応する。

2. Fair+Square|食器洗い&洗濯用石鹸

「Fair+Square」の食器洗い&洗濯用石鹸は、食器洗いから洗濯まで幅広く使えるマルチな固形石鹸だ。合成香料や着色料、添加物を使用せず、ハンドメイドでつくられている。この石鹸は肌にやさしく、しっかりと手や体についた汚れを落とせる。

さらには食器や洗濯、その他の掃除にも使えるため、水周りをシンプルに保てる。プラスチックフリーであり、環境負荷も抑えている。

3. black+blum|ELEMINIST限定カトラリーセット

ELEMINIST限定カトラリーセットは、使い捨てのカトラリーによる資源の無駄遣いを削減する、エシカルなアイテムだ。「black+blum」と「ELEMINIST」のコラボレーションにより生まれたこのカトラリーセットは、スプーン、フォーク、ナイフがスマートに収納されたケースに入っている。耐久性にも優れ、長期間使用できるように設計されている。

4. さささ|和晒ロール専用スタンド

和晒はラップやキッチンペーパーなどの代わりに、さまざまなシーンで活躍する万能布だ。コーヒーを淹れるときや、出汁をこすときにも使えるほか、水で濡らして固く絞った和晒でカットした野菜を包んでもいい。テーブル、キッチン、棚、窓などを拭くために使ってもいい。シンプルな暮らしを好む方に人気のアイテムだ。

5. MiYO Organic|オーガニック竹歯ブラシ

「MiYO Organic」は、ホテルで使い捨てになるアメニティを見て考案された、オーガニック竹歯ブラシだ。循環型素材である竹を柄の素材に使用することで、プラスチックごみの80%を削減することに成功している。包装など余分な廃棄物が除かれており、環境に配慮したデザインがされている。

6. takes.|半袖カットソー

「takes.」のカットソーは、竹100%のTAKEFU(竹布)とオーガニックコットンだけでつくられた、シンプルでタイムレスなデザインの無地Tシャツだ。このTシャツは、柔らかく摩擦が少ない素材でつくられており、肌にやさしくストレスフリーな着用感を提供する。首元が広く取られ、ややシェイプのある型になっているため、男女問わず利用が可能だ。

7. Öffen|scallop pattern

「Öffen(オッフェン)」のscallop patternは、波のような曲線のカッティングが特徴のスカラップパンプス。ベーシックなデザインで、大人の洗練されたムードだから幅広いシーンで身につけられる、華やかな見た目と歩きやすさを兼ね備えた一足だ。

素材にはリサイクルペットボトルから生まれた再生PET糸を使用しており、サステナブルにも配慮されている。

8. ホタテパウダー

エコな掃除アイテムに重曹が有名だが、ホタテパウダーもかなりの優秀アイテム。水に溶かすとpH12の強アルカリ水となるから、キッチンの油汚れのほか、リビング、トイレなどの家中の掃除に使える。また、そのまま洗濯洗剤にもなるなど、さまざまな使い方ができる。これひとつあるだけで、ミニマリストにピッタリのシンプルライフを送れそう。

万能すぎるホタテパウダーの使い方 掃除も農薬除去・除菌もこれひとつ

関連記事

人生を豊かにするミニマリストという生き方

ミニマリストは所有物を減らすことで、時間や空間にゆとりをもち自らの人生を豊かにする。それと同時に、必要なものだけを厳選して長く使うことで地球環境の保全にもつながるライフスタイルだ。これからもミニマリストという生き方を選択する人がさらに増えていくのではないだろうか。

※掲載している情報は、2024年3月26日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends