【2024年最新】世界GDPランキング なぜ日本は4位に転落したのか?

NYマンハッタンの通り

Photo by Luca Bravo on Unsplash

国内総生産を表す「GDP」は、世界各国の経済状況をしめす指標となる。2024年の世界GDPランキングでは、日本がこれまでの世界3位から4位に転落した。本記事では、最新の世界GDP全ランキングと、一人あたりのGDPランキングの上位について紹介する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2024.02.20
FASHION
編集部オリジナル

帝人フロンティア×ELEMINIST ニオイ対策ができて可愛く衣類を包める「ECOPET® ニットバッグ」誕生

Promotion
目次

2024年最新 一人あたりのGDPランキング

一人あたりのGDPランキングも紹介する。一人あたりのGDPは、各国のGDPを人口で割った数値のことで、国の平均的な豊かさの指標になる。(※2)

順位国名単位(US$)
1位ルクセンブルク140,307
2位アイルランド117,979
3位スイス110,246
4位ノルウェー102,459
5位シンガポール91,727
6位アイスランド87,865
7位カタール84,898
8位アメリカ83,062
9位デンマーク72,940
10位マカオ70,130
11位オランダ65,194
12位オーストラリア62,596
13位サンマリノ61,492
14位オーストリア60,594
15位スウェーデン56,894
16位フィンランド56,157
17位ベルギー56,084
18位ドイツ56,036
19位カナダ55,527
20位香港54,078
21位イスラエル54,058
22位イギリス52,426
23位アラブ首長国連邦52,406
24位フランス48,222
25位ニュージーランド47,222
26位アンドラ45,642
27位マルタ41,124
28位イタリア38,925
29位プエルトリコ37,765
30位キプロス36,975
31位アルバ36,958
32位ブルネイ35,813
33位バハマ35,541
34位スペイン34,932
35位スロベニア34,914
36位韓国34,653
37位日本34,554
38位台湾34,046
39位サウジアラビア33,144
40位クエート33,031

一人あたりのGDPランキング上位国の動向

1位 ルクセンブルク(140,307ドル)

一人あたりのGDPランキングでトップに君臨するのが、ルクセンブルグ。人口約65.7万人の小さな国だが、世界屈指の富裕国として有名だ。これは、近隣の国からの越境労働者の影響が大きい。他国から人がルクセンブルクに働きに来た場合、ルクセンブルクのGDPは増えるが、人口はその母国でカウントされるため、ルクセンブルクの一人あたりのGDPは高くなる。

2位 アイルランド(117,979ドル)

2位はアイルランドで、2023年のランキングから変動はない。出生率が高いため、若い労働人口が多く、国の生産性が高いため、一人あたりのGDPも高くなる。

3位 スイス(110,246ドル)

3位はスイスで、2023年の4位からランキングをひとつ上げた。GDPは20位だが、一人あたりのGDPでは上位に名前を連ねる。

次ページ
日本の動向 日本が4位に転落した理由は?
※掲載している情報は、2024年2月20日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends