ZENB「罪なきラーメン店」新宿にて期間限定オープン 記念イベントも開催

罪なき味噌ラーメン

株式会社ZENB JAPANが12月6日(火)からの13日間限定でカフェ&フードホール「サナギ 新宿」にて、罪悪感なく満足感もヘルシーもぜんぶ叶える“罪なき一杯”を提供する「罪なきラーメン店」をオープンさせ、オープン記念イベントも行われた。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.12.11
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

ZENBヌードル7種が食べられる「罪なきラーメン店」期間限定オープン

罪なきラーメン店

株式会社ZENB JAPAN(ゼンブジャパン、以下ZENB)は、12月6日(火)~12月18日(日)の13日間限定で新宿高架下のカフェ&フードホール「サナギ 新宿」にて、罪悪感なく満足感もヘルシーもぜんぶ叶える“罪なき一杯”を提供する「罪なきラーメン店」をオープンしている。

これを記念し、12月6日(火)には「罪なきラーメン店」オープン記念イベントが開催された。イベントでは、ZENBの代表取締役社長の濱名誠久氏より、ZENBブランドや、今回の期間限定「罪なきラーメン店」をオープンした経緯や狙い、新商品について紹介された。

ZENBの代表取締役社長の濱名誠久氏

発表会後半には「罪なきラーメン店」オープンを記念し、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子と、お笑いコンビ・ラランドのサーヤをスペシャルゲストとして登場。二人のついついやってしまう “罪”な食習慣​ランキングトップ3の発表​やZENBにまつわる3択クイズに挑戦が行われた。

最後には、今回期間限定で提供する「罪なき日本三大ラーメン」(各300円)と12月7日(水)新発売の「ZENBベジラーメンス-プ」の日替わりラーメン(各200円)を実食した。

イベントに登場した村上佳菜子とサーヤ

サーヤは「モッチモチでしっかり味もしみていて最高!もうすべての麺がこれでいいじゃんと思う。豆100%なので独特の臭みがあるのかと思いきや、まったくない。食べやすい。夜食べても罪を感じない。ノーカウント!」と大感激。

村上も「これで糖質オフ?信じられない!物足りなさも感じないし、歯ごたえもいい。もう感動です」と目を丸くし「これだけあっさりとしておいしくて罪悪感もないなら、一度に3杯くらいは食べちゃいそう。結果プラマイゼロ⁉︎どんどん食べてしまいます。本当においしい!」と可愛らしい感想で場を盛り上げていた。

植物のおいしさと栄養を閉じ込め、動物性原料・添加物に頼らない味づくり

ZENBは、植物を可能な限りまるごと使った食で、おいしくてカラダにいい、人と社会と地球の健康に貢献する、未来に向けたウェルビーイングな食生活を提案するブランドだ。

野菜や豆、穀物といった植物のおいしさと栄養を、可能な限りぜんぶ閉じ込め、動物性原料や添加物に頼らない味づくりで、素材そのもののおいしさを活かしている。

まるごと野菜とオリーブオイルだけでつくった「ZENBペースト」、まるごと野菜にナッツや果汁を加えた「ZENBスティック」、食物繊維と植物性たんぱく質が豊富な黄えんどう豆100%の新主食「ZENBヌードル」「ZENBマメロニ」「ZENBミール」などを販売している。

今回のイベントでは、煮干しやシジミで出汁を取り、カロリーを抑えたあっさり醤油スープの「罪なき喜多方ラーメン」、にんじんやきゃべつ、もやしなどいろいろな野菜をおいしく食べられる「罪なき札幌ラーメン」、野菜出汁と豆乳のとんこつ風ラーメンスープの「罪なき博多ラーメン」が登場。

さらに「ZENBベジラーメンスープ」の日替わりラーメンとして、醤油、塩、味噌、ベジとんこつ風の4種がラインアップしている。

ZENBヌードルで食べる人の心を軽く おいしさと健康志向の両立

ZENB直売所

ZENBヌードルはヘルシーでおいしさにもこだわった、罪悪感なく食べられるラーメン。今回のイベント開催も、我慢しがちなラーメンを気にすることなくヘルシーにおいしく食べてもらえたらという思いが込められている。

食べる人に心を軽くしてもらい、ラーメンを楽しんでもらうのが狙いだ。日本最大のレシピサイト「クックパッド」が毎年発表している「来年のトレンド予測」の食材の1つに「豆ヌードル」が選ばれた。

健康志向の高まりもあり、ZENBヌードルは食べながら罪がないと感じてもらえるのも大きな魅力の一つ。ZENBヌードルが「豆ヌードル」というジャンルのなかで広がり、より多くの人に親しんでもらえたらとしている。

イベントに参加した村上佳菜子は次のようにコメントを寄せている。「ハッピーにヘルシーにいることが重要になってきている時代にあって、健康に気を使いたい方も多いと思います。でもやはりおいしいものを食べたい。

そんな時代にあって、このZENBの麺は信じられないくらいおいしいです。おいしくてヘルシーなものを食べて、みんなでハッピーになれたらと思います」

また、ラランド・サーヤは次のようにコメントしている。「ふだんZENBヌードルはパスタや細麺をそうめんにして食べていたので、ラーメンは今日初めて食べました。

あまりにもおいしすぎて、〆はもはやZENBヌードルでいいんだと再確認しました。罪悪感もゼロになるので、相方のニシダのような罪深い人間にもオススメしたいです。罪深い人間もそうではない人にも、ZENBヌードルを体験してほしいです」

お問い合わせ先/株式会社ZENB JAPAN
https://zenb.jp

※掲載している情報は、2022年12月11日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends