FOODS

ソイミートでつくる「おいしいキーマカレー」レシピ ヴィーガンカフェ「LAPAZ」が考案

人気ヴィーガンカフェ「ORGANIC TABLE BY LAPAZ(オーガニックテーブル バイ ラパス)」がプロデュースするソイミートブランド「LOVEG(ラベジ)」を使用した、キーマカレーのレシピを公開。4つのステップで完成するので、ソイミート未経験なら食べてみてほしい。

2021.02.14

数年前はお肉を食べることを前提に“食べている感を味わえる”と紹介されていたソイミートだけど、最近は“おいしい”と言われる機会が非常に増えている。そう、ソイミートの味を好む人はたくさんいるのだ。

とはいえ、まだソイミートを口にしたことがない人もいるはず。

ELEMINISTは誰もがソイミートの良さに気づいてほしいという想いから、2020年11月に惜しまれながらも閉店した「ORGANIC TABLE BY LAPAZ(オーガニックテーブル バイ ラパス)」に協力をお願いし、レシピを公開することに。

使用したのは彼らのプロデュースする「LOVEG(ラベジ)」。「初めての大豆ミート料理でも簡単で使いやすい」「子どもたちにも大人気!お弁当のおかずにも喜ばれる」「脂分がないからお皿洗いも簡単」などと、多くの人から高評価を受けるソイミートブランドだ。

ここで取り上げるのはキーマカレーのレシピ。4つのステップで完成するので試してみては?

◎材料(2〜3人前)

ソイミート50g(ミンチタイプ)
トマト中玉2個(角切り)
玉ねぎ中玉1個
にんにく2かけ
生姜20g(すりおろし)
カレールー60〜80g(お手持ちのルーによってご調整ください)
ガラムマサラ 約小さじ1/2

LOVEGでつくるキーマカレーの材料

◎つくり方

1. フライパンに油をひき、すりおろしたにんにく、生姜をいれて、にんにく臭さがなくなるまで炒める。

LOVEGを使用したキーマカレーのつくり方①

2. みじん切りした玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒め、玉ねぎに色がついてきたら、カットしたトマトを入れる。

3. トマトを炒めて水分が出てきたところに、ソイミートとカレールーを加え全体がよく馴染むように弱火〜中火で煮込む(※ルーの種類によっては水を加える)。

LOVEGを使用したキーマカレーのつくり方②

4. 全体がなじんだら、仕上げに塩をとガラムマサラを入れて完成。

LOVEGを使用したキーマカレー

ELEMINISTのオンラインショップでも、ソイミートは購入可能。まだ食べたことがないなら、これを機に日常生活に取り入れてほしい。

LOVEG

SOY MEAT 【MINCE TYPE】 180g

1,078円

※2021.03.05現在の価格です。

また、「ORGANIC TABLE BY LAPAZ」は、現在新たな場所での再開に向けて準備休業中。ELEMINISTでは、立ち上げをおこなったライフスタイリスト大田由香梨さんに開業から閉店までのストーリーを伺った記事を公開しているので、ぜひ読んでみてほしい。

※掲載している情報は、2021年2月14日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends