最低3日分は必要!食料&生活用品の「防災備蓄」リスト

防災用の備蓄食品にもなるクッキーやビスケット

Photo by Nagendra TS on Unsplash

災害に備えてやっておきたいことのひとつが、備蓄。電気、水道、ガスなどが止まった場合に備えて、最低3日分の食料や水を備えておく必要がある。食料以外で備えておきたい生活用品やベビー用品などの備蓄リストもまとめて紹介する。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2024.01.11
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

備蓄はなぜ必要?

備蓄とは、万が一のときに備えて、たくわえておくこと。地震、津波、火災、洪水などの災害が起きたときは、電気、水道、ガスなどのライフラインが一時的に止まる可能性がある。そのような場合に備えて、必要最低限の食料や生活用品を用意しておくことが大切だ。

食料は何日分必要? 目安は3日〜1週間分

災害が起きると、ライフラインが止まり、物資の供給も途絶える可能性がある。さらに、災害発生後72時間は人命救助のデットラインであるため、救助活動が優先的に行われる。このことから、最低で3日分の備蓄が好ましいとされているのだ。

東京都が発行する防災ブック「東京防災」では、3日~1週間分を目安に備蓄品を用意するように記載されている。また、東京都が運営する「東京備蓄ナビ」では、家族の人数や年齢に応じて、各家庭ごとに適した備蓄の量を調べられるため、ぜひ利用してみよう。

最小限抑えたい備蓄リスト(食料)

東京都の「東京くらし防災」で紹介している、食料品の備蓄リストは以下のとおり。

持ち歩いてそのまま食べられるもの

チョコレート
ナッツ
チーズ
ドライフルーツ

火や水を使わず食べられるもの

缶詰
かまぼこなどの加工品

缶切りがないとき、缶詰をコンクリートやアスファルトにこすりつけていると、缶詰のフチの接合部分が削れて、簡単に開けられる。力は必要ないため、女性や子どもでもできる。

お湯を注ぐ/温めて食べられるもの

カップ麺・レトルト・フリーズドライ食品
パスタ・そうめんなどの細い麺

カップ麺は、お湯がなくても、水で調理できる。警視庁では災害時に備えたアイデアとして、水からカップ麺をつくる方法を紹介。水を注いでから、およそ60分で食べられるようになったと案内している。

食欲をうながすもの

せんべい
ようかん
野菜・果物チップス

栄養バランスをととのえるもの

シリアル、バランス栄養食
栄養機能食品

飲み物

水(飲料水用、調理用)
野菜ジュース
粉末スープ
機能性飲料

最小限抑えたい備蓄リスト(生活用品・衛生用品)

食料以外でも、ポリ袋やトイレットペーパーなどの生活用品も必要になる。

生活用品

ポリ袋・ごみ袋
ガムテープ
乾電池
軍手・ビニール手袋
懐中電灯
携帯電話の予備バッテリー

衛生用品

トイレットペーパー
ティッシュペーパー
ウェットティッシュ
消毒用アルコール
生理用品
簡易トイレ

その他、ベビー用品、介護用品

おむつ・お尻拭き
肌着
ベビーフード
常備薬

ふだんの買い物でできる「日常備蓄・ローリングストック」がおすすめ

以前は、いわゆる「非常食」と呼ばれるものを備蓄するのが一般的だった。しかし、いざ使うときに消費期限が切れていては意味がないし、ふだん食べ慣れていない非常食は口にあわないといったことも考えられる。そのような非常食のデメリットを解消してくれるのが、「日常備蓄」や「ローリングストック」という方法だ。

これは、ふだんの買い物で日常で使っているものを多めに購入して、ストックしておく方法。ストックがなくなる前に再び新しいものを購入し、「買って、ストックして、使う」ということを繰り返す。こうすることで、ふだんから食べているもの・使っているものを、そのまま非常時にも使うことができて、期限切れになるリスクも減らせる。

これは、ふだん使っているものを非常時にも役立てようという「フェーズフリー」に共通する考えだ。

「フェーズフリー」とは? “いつも”と“もしも”の垣根をなくす防災に対する新たな視点

関連記事

防災グッズにもなる おすすめアイテム

では、ふだんから使って災害時にも役立てられる、おすすめアイテムを紹介しよう。

太陽光パネル充電器(モバイルバッテリー)

太陽光パネルを搭載したポータブル充電器があれば、停電の際や災害時でも、太陽光さえあれば貴重な電力を確保できる。折りたたんだときのサイズは、横9cm × 縦19cm、厚さはわずか1.1cmとコンパクト。晴れた日なら、約2.5時間でスマホの充電が可能だ。

YOLK

ソーラーペーパー - 太陽光パネル充電器 / モバイルバッテリー

18,700円

※2023.01.23現在の価格です。

レビュー (1)

  • ★★★★
    「電気」について考えるきっかけになる

    毎日持ち歩けるくらい軽くてスリムな発電パネル。蓄電機能はないので、私はモバイルバッテリーに繋いで日中太陽光発電→蓄電、夜に一日使い倒した携帯を充電しています(#^^#)!携帯を充電するのに2~3時間かかるということから、電気について、その大切さを改めて考える時間にもなりました。毎日使っています!

    onigiri on Mar. 14, 2022

太陽光で光る LEDランタン

満タンの状態なら10時間も点灯し続ける、ソーラー式LEDランタン。軽量で折りたたみ可能だから、持ち歩くときも便利。アウトドアシーンに利用するほか、災害時にランプ代わりに使える。

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)

ソーラーランタン - ウォームライト

3,300円

※2024.02.15現在の価格です。

レビュー (1)

  • ★★★★★
    綺麗な灯り

    既に太陽光チャージした状態で届き、即、使える気配りに、後で気付き、雨、曇りの日が続いていたので、届いてからのタイムラグがあったのですが、説明通り直ぐに使えますっ。 何と言ってもフル充電で、光の程度の弱レベルは70時間!も、使えるところでしょう。 500回充電できるのも明瞭で、解り易い! 柔らかい素材なので壊れたり、割れたりがなく 安全で優しい。パッケージが説明書というのもシンプルで保存も煩わしさがなく操作までセットされているのも高評価なところ。 人にも勧めたいし、本当にすぐに良い商品と判りますっ!

    AuRei on Sep. 9, 2022

水も運べる 超撥水の風呂敷

ふだんは風呂敷やスカーフとして使えるけれど、トップスイマーの水着にも採用されている世界最高レベルの超撥水加工を施しているため、災害時には水をためて運ぶこともできる優れもの。突然の雨に見舞われたら、傘の代わりにも使える。『ELEMINIST SHOP』オリジナルデザインだ。

ELEMINIST

ELEMINIST限定 超撥水・防災風呂敷

6,930円

※2024.01.11現在の価格です。

そのほかのおすすめグッズも

このほかにも、こちらの記事もぜひ参考にしてほしい。

日常づかいも防災にも “フェーズフリー”なエシカルグッズ

関連記事

家族が好きな食べ物や飲み物が、非常時にあったら、それだけで心がなごんだり癒されたりするかもしれない。そんな視点で、家族と一緒に備蓄を始めてみてはどうだろう。

※掲載している情報は、2024年1月11日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends