アムステルダム発 サステナブルなファッションを学べる博物館「Fashion for Good」

サステナブルなファッションに特化したオランダ・アムステルダムのFashion for Goodミュージアム

Photo by Fashion for Good Museum

アムステルダムにある「Fashion for Goodミュージアム」は、世界で初めてサステナブルなファッションに特化した博物館だ。体験型のインタラクティブな展示を通して、私たちの服がどのようにつくられているのか、私たちの服選びが地球環境にどのような影響を与えるのかについて学べる。

岡島真琴|Makoto Okajima

ライター

ドイツ在住。自分にも環境にも優しい暮らしを実践する友人たちの影響で、サステナブルとは何かを考え始める。ライター・編集者として活動しつつ、リトルプレスSEA SONS PRESSを運営。

2023.04.17
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

世界初のサステナブルファッションに特化したミュージアム

アムステルダムにあるFashion for Goodミュージアムの外観

Photo by Fashion for Good Museum

「Fashion for Good ミュージアム」は、オランダの首都アムステルダムの中心地に2018年に誕生した、世界初のサステナブルなファッションに特化した博物館だ。

体験型のインタラクティブな展示が主体。洋服がどのようにつくられているか、私たちの洋服選びが地球にどんな影響を与えるかを学び、ファッションの未来を形づくる革新的な技術について知ることができる。

サステナブルなファッションに特化したオランダ・アムステルダムのFashion for Goodミュージアム

Photo by Fashion for Good Museum

この博物館を運営しているのは、アパレル業界が抱える環境負荷などの課題に取り組むイノベーションプラットフォームFashion for Good財団。サステナブルなファッション産業を促進することを目的に、ファッション業界に改革を起こすべく、スタートアップやブランド、企業、投資家などを繋げるための支援活動を行ってきた。

体験型の展示で楽しく学ぶファッションの過去・現在・未来

オランダ発のサステナブルなイノベーション技術

Photo by Fashion for Good Museum

常設展は3つのフロアに分かれていて、それぞれファッションの「過去」「現在」「未来」をたどっていく構成になっている。各フロアでは、ファッション産業の歴史がパネルでわかりやすく紹介されているほか、一枚の洋服ができるまでをプロセス別に紹介するコーナーや、衣服の素材の加工前・加工後の実物などが紹介されている。

洋服がつくられて消費者の手に届くまでの過程でどのような環境負荷があるのか、またファッション産業に従事する人々の労働環境などについて知ることができる。そのほか、どうすればそれらの解決につながるか、現状を変えるためのアクション方法が書かれているのも特徴だ。

オランダ発のサステナブルなファッションに特化した博物館Fashion for Good Museum

Photo by Fashion for Good Museum

この展示では、Tシャツがつくられ、私たちが手にするまでの工程を説明している。

来館者は、受け付けで渡されたリストバンドを付けて館内を回り、それらのアクションを自分でも実行できそうだと思ったら、「I CAN DO THAT(実行できます)」と書かれた機器にリストバンドをかざす。最後にはリストバンドに記録したアクションを自分のメールに送信して、ここで学んだことをアクションに移せる仕掛けが施されている。

オランダ発のサステナブルなファッションに特化した博物館の館内でつけるリストバンド

Photo by Fashion for Good Museum

自分にも実行できそうだと思ったら、リストバンドをかざす。

ほかにも、アディダスをはじめとするメジャーブランドや、新進気鋭のデザイナーによる限定商品などを扱った「Good Shop」、その場でオリジナルデザインのTシャツをつくれるコーナーなど、楽しく学べる展示が満載だ。

オランダ発のサステナブルなファッションに特化した博物館にあるオリジナルTシャツが作れるコーナー

Photo by Fashion for Good Museum

オリジナルのTシャツをつくれるコーナーも。

現在はコットン生産の特別展を開催中

2022年秋から行われている特別展「Knowing Cotton Otherweise」では、コットンの400年以上にわたる歴史をたどりながら、コットンとファッション業界の関係、グローバル化の中でコットンが果たす役割、またコットンの循環的な変化を促すサステナブルなイノベーションを紹介している。

コットンの原産地や染色・水の使用など、環境に負荷を与えない方法でのコットン生産技術の紹介や、コットン生産にまつわる強制労働といった負の歴史など、さまざまな視点からコットンを捉えることを目的としている。コットンと人間、地球との関係などをテーマに、地元のアーティストらが制作した作品も必見だ。

オランダ発のサステナブルなファッションに特化した博物館の特別展「Knowing Cotton Otherwise」

Photo by Fashion for Good Museum

「環境にやさしい服」の選び方 おすすめブランド11選とファッションが抱える4つの問題

関連記事

ファッションの未来のための教育プログラムも充実

子ども向けプログラムの様子

Photo by Fashion for Good Museum

また「Fashion for Goodミュージアム」では、教育プログラムにも力を入れている。一枚のTシャツができるまでのバリューチェーンや地球への影響を理解する小学生のためのプログラムのほか、ファッション業界を志す若者たちに向けた、イノベーションの知識などを学べるサーキュラー・ファッション・プログラムなどを提供している。

私たちにとって身近な存在である洋服について、インタラクティブな学びが散りばめられた「Fashion for Goodミュージアム」。ここで知ったことは、博物館の外に出てからの行動にも変化をもたらしてくれるはずだ。こうした楽しい学びとイノベーションの場が、今後も世界中に増えていってほしい。

※掲載している情報は、2023年4月17日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends