「ovgo」国内の飲食店初となるB Corp認証取得

ovgo Bakerのクッキーとロゴ

アメリカンベイクショップ「ovgo Baker」を展開する株式会社ovgoが、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度「B Corp認証」を取得した。環境負荷の低いオーガニックやローカルの原材料使用のほか、公平で公正な社内制度などが評価された。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.01.31
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

「ovgo」創業時から取得を目指したB Corp認証を取得 日本で16社目

ovgo Bakerのクッキーとロゴ

株式会社ovgoが、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度「B Corp認証」を取得した。この認証は、米国の非営利団体B-Labの定めた厳しい基準を満たした企業が取得を認められるグローバル認証だ。

国内の飲食店としては初の認証取得となり、日本では16社目。世界各国、約5,800社からなるグローバルコミュニティの一員となった。

株式会社ovgoが展開するアメリカンベイクショップ「ovgo Baker」は創業以来、環境や動物、あらゆる人々と、未来にとってやさしい食の選択肢を楽しく提供することをMissionとし、すべて植物性、かつできる限りオーガニックや自然栽培または国内で生産された食材でクッキーを中心とした焼き菓子の製造・販売を行ってきた。

ovgo Bakerの店舗とスタッフ

今回の認証取得で評価された点は、公平で公正な社内制度、透明性の高い財務報告書、環境負荷の低いオーガニックやローカルの原材料使用や毎年排出した二酸化炭素をオフセットを行っている点など。

ovgoは創業時よりB Corpの取得を目指し、申請に向けた社内制度の整備に1年、申請後も複数回の面談や審査順の待機にも時間を要し、およそ2年をかけて取得に至った。

クオンクロップ社と連携しプラントベースクッキーのサステナビリティを見える化

ovgo Bakerでは、食カテゴリでの脱炭素化の取り組みの一環として、すべて植物性かつできる限りオーガニック、国産の食材で焼き菓子を製造している。

食品業界での二酸化炭素排出は輸送時に排出されるものだけではなく、畜産における温室効果ガス排出量も大きな課題となっており、その割合は世界で排出されている温室効果ガス全体のうち18%、関連製品の生産まで合わせると、全体の21〜37%にものぼると言われる(全輸出手段の排出量は13%)。

また畜産業においては、世界における淡水の20〜33%を使用していることや、放牧のために必要な土地の確保のための森林伐採を繰り返し、地球上の陸地の26%を使用していることも課題として挙げられており、こうした社会課題解決のためアクションの一つとしてプラントベースの食べ物を選択することの重要性も高まっている。

そうしたなか、ovgo Bakerはサステナビリティをデータで見える化する取り組みを行うクオンクロップ社と連携。クオンクロップ社は、サステナブルな食を知って、選べて、応援できるアプリ「Myエコものさし」を運営している企業で、今回、製造するクッキーのライフサイクルアセスメント分析を実施した。

ライフサイクルアセスメント分析とは、製品の、原材料調達から、生産・加工、輸送、販売・消費、廃棄・リサイクルまで、製造プロセス毎に分解し、環境への影響を評価する手法のことで、クッキーの原材料調達から販売・廃棄までの温室効果ガス排出量を計測した。

その結果、ovgo Bakerのチョコレートチップクッキーは卵やバターなど乳製品を使用して製造する一般的なチョコレートチップクッキーと比較して、温室効果ガス排出量をおよそ84%削減できていることが判明した。

他のフレーバーにおいても同様に温室効果ガス排出量が低いという結果が出ており、今後は商品パッケージや自社ECサイトにて、環境負荷の低い製品である点を表記していくとしている。

プラントベースクッキーでやさしくなれる未来づくり

ovgo Baker代表 溝渕由樹氏

ovgo Baker代表 溝渕由樹氏

代表の溝渕由樹氏は、今回の認証取得にあたり次のようにメッセージを寄せている。「環境や社会問題という大きな課題や利益を生み出すビジネスに取り組むのはもちろん重要ですが、その大きな目標のためにスタッフや目の前のお客様、身の回りの人たちを蔑ろにしたくないと考えている私たちにとっては、B Corpの5つの評価軸(環境、従業員、顧客、地域、ガバナンス)はバランスが取れていて、グローバル基準の"よい会社"にしていくためのよい指針であると考え、B Corp取得に至りました。

まずは身の周りの人をハッピーにして、理解と賛同者を得ながら大きなムーブメントにしていくことで、社会に長く根付く変化につながると考えています。これを機にプラントベースのクッキーを通じて“だれもがたのしくおいしく、やさしくなれる未来づくり”に、スタッフと力を合わせてより一層取り組んでまいります(一部抜粋)」

お問い合わせ先/ovgo Baker
https://ovgobaker.com/

※掲載している情報は、2023年1月31日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends