斗々屋が瓶を使ったゼロ・ウェイストのレトルト食品販売「はらぺこ」シリーズ

はらぺこシリーズ

株式会社斗々屋が、 12月10日より自社プロデュースのレトルト食品「はらぺこ」シリーズの販売を開始した。完全無農薬でオーガニックの素材を使った3種の商品は、瓶を使った便利なレトルト食品でごみを出さない。何度でも繰り返し使えるようデポジットシステムを導入している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.12.22
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

斗々屋プロデュースのレトルト食品「はらぺこ」シリーズ 瓶を繰り返し使うことでゼロ・ウェイストに

斗々屋のはらぺこシリーズ

日本初のごみが出ないスーパーマーケットを展開している株式会社斗々屋は、 12月10日、自社プロデュースのレトルト食品「はらぺこ」シリーズの販売を開始した。

斗々屋が運営する直営店(京都本店および東京・国分寺店)での取り扱いをはじめ、卸販売も行う。便利なレトルト食品をおいしく、身体にも地球にもやさしく提供することを目指している。

手づくりした食事を手軽に、1人でも家族みんなでも安心して食べられるレトルトがほしいという想いから生まれた、自然栽培の野菜とオーガニック食材・調味料を使った完全無添加を叶えたシリーズだ。

斗々屋の強みである「ゼロ・ウェイスト」を活かし、レトルトはパウチではなく瓶を使用。何度でも繰り返し使えるようデポジットシステムを導入している。

購入時に預かり金を払い、容器返却とともに返金される仕組みで家庭ごみを発生させない。使い捨てプラスチックごみを出さずにすぐに食べられる、便利な瓶詰加工品/レトルト食品は斗々屋が目指す利便性と環境保護の両立を実現する。

オーガニック&完全無添加 規格外野菜も活用し食品ロス削減

素材は、こだわった生産者から直輸入している、ヨーロッパの厳しい基準をクリアしたオーガニックの食材と、斗々屋の店舗でも取り扱っている国産の野菜を使用。

野菜は規格外や豊富にとれてしまって売り先が見つからない野菜などを優先的に仕入れることで食品ロス削減に貢献している。

また「はらぺこ」シリーズの売り上げの1%を「食べる」が「つながる」ローカル・オーガニック一般社団法人Kyoto Organic Actionに寄付する取り組みも行っている。

素材そのものの味を引き立てるために、余計なものは加えず、無添加でナチュラルな商品を追求。油分と塩分を控え目にし、小さな子どもも食べやすいようにやさしい味に仕上げている。

そのまま食べてもアレンジしてもおいしい3種の味わい

「季節野菜とオーガニック大豆ミートのベジボロネーゼ」(350g、約3人前、1,122円)は、フランスから直輸入しているオーガニック大豆ミートと3種類の自然栽培のナスをたっぷり使った深い味わいのソース。パスタだけではなく、カレーやスープの隠し味、またはチリコンカン風など、そのまま食べてもアレンジしてもおいしくいただける。

「自然栽培・和島かぼちゃと有機ココナッツミルクの濃厚ポタージュ」(340g、約3人前、902円)は、山形の「まえむき。ファーム」の和島かぼちゃをたっぷり使った濃厚なポタージュ。京都産の新生姜の香りとココナッツミルクの甘い風味が癖になる味わいだ。冬は温めて、夏は冷やして、年中楽しむことができる。

「フランス・ピレネー産BIOひよこ豆の水煮」(390g、451円)は、シチリア産のトラーパニ海塩でまろやかな塩みをつけた豆の旨味たっぷりの水煮。柔らかすぎず、フムスやサラダだけでなく、煮込み料理やカレーに入れるだけで簡単にヘルシーな豆料理が完成する。

いずれも賞味期限は、製造から1年。商品ラベル内のQRコードからは、これらの商品を使った「はらぺこアレンジレシピ」にアクセスすることができ、シチューやパスタ、オムライスといったレシピを見ることができる。

お問い合わせ先/斗々屋
https://totoya-zerowaste.com/

※掲載している情報は、2022年12月22日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends