規格外野菜を使った乾燥野菜ブランド「OYAOYA」ローリングストック用の定期便を開始

京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランド「OYAOYA」が、1ヶ月や3ヶ月に1回自宅に届くローリングストック用の定期便を開始した。旬の野菜を季節ごとに楽しむことができ、非常用だけでなく日常のちょい足し用としても便利に使うことができる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.10.21
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

保存食や日常にちょい足しでも使える乾燥野菜「OYAOYA」旬の野菜を手軽においしく

乾燥野菜の定期便

株式会社Agriture(アグリチャー)が展開する、京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランド「OYAOYA(おやおや)」が、ローリングストック用の乾燥野菜定期便を開始した。3ヶ月に1回、1ヶ月に1回の2つのプランから選ぶことでき、常温で半年間日持ちするので、保存食や日常のちょい足し用に最適だ。

乾燥野菜

OYAOYAの乾燥野菜は製造から半年間ほど日持ちはするが、ブドウ糖などの添加物などを使っていないため徐々に色が薄くなることがある。そのため3ヶ月に1回や1ヶ月に1回などのタイミングで届けることで常においしい新鮮な乾燥野菜を食べてもらえるよう定期便が始められた。

3ヶ月に1回のプランでも、春・夏・秋・冬の各季節ごとに採れた旬の野菜をドライにして届けることが可能。災害時なども旬のおいしい野菜を食べられるのが乾燥野菜の特徴だ。

日持ちがするのはもちろん、乾燥野菜は料理に入れるとごろごろ食感を楽しむことができるのも嬉しい。お湯をかけるだけで、いつでも彩りたくさんの野菜を楽しむことができるのは乾燥野菜ならではの魅力のひとつだ。

お問い合わせ先/株式会社Agriture
https://agriture.jp/

※掲載している情報は、2022年10月21日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends