固形シャンプーを使ってる? 人気ブランドや使用感などリアルボイスを調査

ELEMINIST VOICE看板イラスト
ELEMINIST VOICES エシカルグッズの使用感をレポート

ELEMINIST読者によるコミュニティ、ELEMINIST Followersにエシカルグッズを使用した感想を調査するアンケート企画。エシカルグッズは気になるけれど「どんなふうに使えばよいの?」「実際のところはどうなの?」と不安に感じている方々にリアルな情報をお届けします。第1回は、最近さまざまなブランドから発売されている固形シャンプー。気になる感想はどんなものでしょうか。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2022.11.10
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

知りたいのは「固形シャンプー」を使った本音

オーガニックコスメのショップだけでなく、ドラッグストアなどでも見られるようになった固形シャンプー。ごみを減らしたりプラスチックフリーに貢献できるとあって注目されてはいるけれど、気になるのは実際の使用感です。そこで固形シャンプーに対する本音をELEMINIST読者からなるコミュニティ、ELEMINIST Followersに聞いてみました。ふだんから環境への影響に関心のある彼らはどんな感想をもっているのでしょうか。

Q1 固形シャンプーを使ったことはありますか? 使用経験がある場合、どのくらいの頻度で使っていますか?

固形シャンプーの使用経験

回答者数35名 ELEMINIST編集部調べ

一度以上使用したことがあると回答した人が57.1%と半数以上。反対に一度も使ったことはないが、これから使ってみたいと思っていると回答した人は37.1%。ほとんどが固形シャンプーに興味を持っていることがわかります。

固形シャンプーとは

ナチュラル シャンプーバー(Fair+Square) shopping

Fair+Square ナチュラル シャンプーバー(ペパーミント&レモン)100g ¥2,500(税込)

石けんのように固形タイプのシャンプーのことで、ボトルやパッケージが必要なく、天然由来の成分でできているものもあり、環境に配慮したブランドによるものが多いのが特徴です。液体シャンプーと違い、手や頭皮にこすりつけて泡立てから洗います。
ELEMINIST SHOPでは成分や製法にこだわった固形シャンプーを扱っています。

Q2 Q1で「一度も使ったことがない」と回答した方はその理由を教えてください(複数回答)

固形シャンプーを使わない理由

回答数を大きさで比較

注目したいのは「使いにくそう」という回答が多かったこと。まだ使用したことがない人たちでも、形状が違うためか使いにくいというイメージがあるようです。この記事の後半でおすすめの使い方なども紹介するので、ぜひチェックしてみて。

Q3 Q2で「これから使ってみたい」と回答した方は、使ってみたい理由を教えてください(複数回答)

固形シャンプーを使ってみたい理由

回答数を大きさで比較

これから使ってみたいと思っている理由は環境に配慮したいという気持ちによるものが多数でした。固形シャンプー=プラフリー、ごみが減らせるというイメージが定着しているよう。つまり液体シャンプーのプラごみが気になっていることが浮き彫りになりました。

Q4 固形シャンプーの使用経験がある方は使い始めたきっかけを教えてください(複数回答)

固形シャンプーを使い始めたきっかけ

回答数を大きさで比較

Q3同様、やはり環境への意識が固形シャンプーを使いはじめるきっかけにもなっていることがわかります。最近ではさまざまなブランドから固形シャンプーが発売されるようになり、香りのバリエーションが楽しめるものも。選択肢が増えて、楽しみながら環境へ配慮できるようになってきました。

Q5 使用しているブランド・アイテム名を教えてください。そのブランドを選んだ理由は?

ethique(エティーク)

「オーガニック成分が多いので使い手にもやさしいから」
「よく行くスーパーで試しに売ってたので買いました」
「よく見かけていて、香りも好きだったから」
「動物実験をしていない、ヴィーガンのものが選べるから」

LUSH(ラッシュ)

「環境へのコミットメント、動物実験していない」
「初めて挑戦するには程よい大きさだったから」
「おしゃれなカラーで選ぶのが楽しかったため」
「動物実験をしないなど、ブランドのコンセプトに共感できたから」

ecostore(エコストア)

「もともと洗濯洗剤や食器用洗剤を愛用していたから」
「買いやすい価格と、香りがほかに比べて強すぎないように感じたから」
「コスメキッチンで買えるので便利」

snowfox(スノー フォックス)

「シャンプーコンディショナーでオールインワンになっているため」

ʻauʻau hawaiʻi(アウアウ ハワイ)

「香りがすごくいい。つくり手のストーリーやエネルギーに賛同するから。デザインもかわいい」

SANBE BEAUTY (サンべ ビューティ)

「地産地消(Made in Okinawa )でオーガニック素材なので」

the BAR(ザ バー)

「泡立ちがよく、シャンプーバーが小さくなってきてもドロドロになったりせずに使いやすかったため」

固形シャンプーを選んでいる理由はブランドの姿勢、手に入りやすさ、香りなどが多く、しっかりと調べてから購入していることがわかりました。ここにあがったブランドはどれも、成分にまでこだわっているものばかり。実際に使ったからこその理由だから、ぜひ参考にしてみて。

Q6 固形シャンプーにしてよかった点があれば教えてください

置き場所/ごみ削減
「お風呂がスッキリした。心もスッキリしました」
「とにかくごみ削減! ストックも場所とらないし、お風呂も汚れないし、最高でした」
「バスルームで場所を取らない、旅行に持ち運びやすい、ごみが出ない」
「使用プラスチックが減る事」
「プラごみ削減や容器を洗って捨てる手間がないこと」
「プラごみを少しでも減らすアクションが起こせたこと」
「ボトルのように場所を取らない、エコな感じで嬉しくなる」
「ごみが出ない、長持ちする」

洗い心地/使用感
「これまで市販の普通のシャンプーを使ってたときは、すすぎの後、肩や首がヌルッとしていたのですが、固形シャンプーだとそれがなくなり、さっぱりします」
「香りも泡立ちもよく、もちもいいのでずっと固形です! 産前産後は体に振れるものにとくに敏感の中で安心して使えました!」
「泡切れがよい。頭皮がさっぱりする」

バスルームで場所を取らないというのが一番のメリット。その分、出るごみも少なくなるので結果的にプラごみも削減できます。買うときの包装も紙や缶など資源化しやすい素材でできているのが多いのも特徴です。

Q7 固形シャンプーにして悪かった点があれば教えてください

髪質
「ロングヘアだとやっぱり毛先の潤いの足りなさを感じる」
「ヘアカラーの落ちが早いように感じました。 ブリーチをしたらさすがに髪がゴワつきました」
「髪がきしむ髪に合っていなかったのか、きしむことがあった」
「洗ったあと、多少髪がつっぱる」
「髪の毛がきしみ、慣れるまでに時間がかかる」
「まだ種類が少ないので、自分の髪質に合うものを選べないこと」

泡立ち/使い方
「まんべんなく泡立てる事」
「最後、小さくなったときにうまく使いこなせないこと」
「泡立てるのが手間。発泡剤を使用していないものだと泡立ちにくい」

保管方法
「石鹸なので、溶けないように工夫が必要なこと」
「うっかり濡れる場所に置いて溶かしてしまった」
「水滴で溶けやすく、なくなるスピードが早い」

洗い上がりには差が出ているようです。数あるシャンプーの中から自分の髪質に合うものを選ぶのがポイント。保管は水分に触れさせないというのが大事だとのこと。

Q8 今後も固形シャンプーを使いつづけたいですか?

固形シャンプーを使いつづけたいかどうか

40%の人がこれからも固形シャンプーを使いつづけたいと回答。Q7のデメリットであがった使い心地、保存方法をクリアできれば、もっと多くの人が使いたいと思ってくれるかもしれません。

Q9 固形シャンプーのおすすめの使い方、収納方法など、初めて使う方へのアドバイスがありましたら教えてください

使い方
「しっかり髪を濡らすこと!」
「髪をやさしく撫でるように直塗りしてから泡立てると、とても泡立ちがよく洗い上がりがすっきりします」

保管方法
「使い終わったらお風呂場から出して風通しのよい場所に収納。夏場は冷蔵庫で収納」
「とくに蓋がなくても、溶けたり劣化したりしなかったので、山崎実業の石けん置きにそのまま置いてます」
「あらかじめ1回分で使う量をカットしてから使うのがおすすめ」
「磁石でくっつけるホルダーで浮かせるのがよかった」
「へちまスライスの上に載せて置くのがおすすめです!」

これから使ってみたいと思っている人にはとても参考になるアドバイスも多いのでは? 
保管方法として人気の磁石で浮かせて保存できるソープホルダーはELEMINIST SHOPで扱っています。

今回のアンケートでは、固形シャンプーを使ったELEMINIST Followersの声をご紹介しました。固形シャンプーを使うことだけが解決策ではありませんが、ELEMINIST Followersのみなさんは、ブランドの取り組みや、成分がどんな影響を与えるかを考えて固形シャンプーを選択しているということがわかりました。つまり自分たちが今何を選ぶかが、これからの未来にどんな影響を与えるのか、まずは考えることが、環境配慮への第一歩だということ。選択肢のひとつとして、固形シャンプーを選んでみてはいかがでしょうか。

イラスト/nanamy 企画・編集/後藤未央(ELEMINIST編集部)

※掲載している情報は、2022年11月10日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends