ヴィーガンフレーバーが楽しめる「ハーロウアイスクリーム」東京店が渋谷区広尾にOPEN

カップに入ったアイスクリーム

Photo by Harlow ICE CREAM

フードロス削減やゼロウェイストに取り組み、上白糖は使用せず体にやさしい素材にこだわった神戸発のアイスクリームショップ「Harlow ICE CREAM(ハーロウアイスクリーム)」が、6月13日に渋谷区広尾に東京店をオープンさせた。メニューのなかにはヴィーガンフレーバーもある。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.07.05
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

できるだけ植物由来の素材を使用「ハーロウアイスクリーム」東京店がいよいよオープン

Harlow ICE CREAM TOKYO

Photo by Harlow ICE CREAM

フードロス削減やゼロウェイストに取り組む神戸発の「Harlow ICE CREAM(ハーロウアイスクリーム)」が、6月13日に渋谷区広尾に同店2店舗目となる東京店をオープンさせた。

フルーツを皮まで使ったジャムを使ったり、上白糖は使わずにできるだけ植物由来のものを使用したりするなど、地球と体へのやさしさにこだわっている「Harlow ICE CREAM」。数あるフレーバーのなかにはヴィーガンフレーバーもあり、ヴィーガンオプションも用意されている。

カップに入ったアイスクリーム

Photo by Harlow ICE CREAM

「Harlow ICE CREAM」は2017年に神戸の街でオープンした。アイスクリームをこよなく愛するオーナーが憧れたのは、アメリカ・ポートランドにあるプラントベースレストランや、クラフトアイスクリームショップ。

旅先のアメリカで出会ったクラフトアイスクリームショップをイメージしながら「フードロスをなくしたい」という思いを込めてオープンさせた店は、多くのファンをつくってきた。

都内ではこれまで期間限定のポップアップなどを行ってきたが、店舗としてオープンするのは初めてとなる。

お問い合わせ先/Harlow ICE CREAM
https://www.harlow-icecream.com/

※掲載している情報は、2022年7月5日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends