木のチカラを借りて——サステナブルに身も心も整えられるアイテムたち

クスノキバスウッドチップの中身とパッケージ

オーガニック食材やサステナブルコスメなど、環境問題を配慮した選択肢が増えている。さらに、日用品をもっとサステナブルにできないか?と考えた時に、注目したのが日本が持つ天然資源である木材。木の持つチカラを借り、豊かな暮らしへと導く。そして自然への感謝の気持ちを忘れないようにしたい。

Mai Shiratori

トレンドリサーチャー

埼玉県出身。2014年から2019年までアメリカのニューヨークに居住し、トレンドリサーチャーとして衣食住のトレンドをリサーチする。さらに、ニューヨークでヨガ学んだことをきっかけに、ウェル…

2021.02.19
SOCIETY
学び

イベントや商品の魅力を広げる エシカルインフルエンサーマーケティング

クスノキの力で衣類を守る、天然の防虫ブロック

エコブロックとニット

エコブロック 3,300円

洋服を大事に、そして長く着つづける為には日頃からのケアも大切だ。「エコブロック」は、九州産のクスノキを使ったプロダクトをつくる「KUSU HANDMADE(クス ハンドメイド)」と「ELEMINIST」のコラボレーション限定アイテムとして登場した防虫ブロックだ。

タンスや衣装ケースにエコブロックを3〜5個入れて、衣類の防虫・消臭剤として使用できるほか、香りが弱くなったらカンフルオイルを塗り足して、くり返し使うことができる。クスノキから抽出した天然のカンフル(樟脳)は、強い防虫効果を持っており、クスノキの香りでやさしく、そしてしっかりと大事な衣類を守ってくれる。

KUSU HANDMADEで使用しているクスノキは、すべて九州産。主に道路の拡張や森林整備で切り倒されたクスノキを使用。太くて長い大きな丸太は、製材して建材や内装材の材料へ、端材はエコブロックなどの雑貨の材料となっている。

ココロのケアとして木のチカラを借りる

筆者である私自身も、家にいる時間が増え、閉塞感やストレスを感じることがある。今回紹介したアイテムは実際に自宅で使用しているが、目で見るだけでも美しい木のアイテムたちに心が癒されている。

自然気化式のヒノキの加湿器は、水に浸けているため木が黒ずんだり、ヤニ(脂)が出てくることがある。これは天然木を使用した商品の証であり、雑菌の繁殖を抑える抗菌力や防腐性を高めている。だから使用するにあたって問題はないのだが、その都度洗い、紙やすりで削っている。

面倒くさいと思うことも正直あるが、木に触れてケアをしていくという行為がマインドフルで癒しの時間になっていることに気が付いた。手入れをすることで、木の爽やかな香りが戻ってきたり、変化を五感で感じられるのもまた楽しい。

このように、いまの時代だからこそ、サステナブルという視点だけでなく、ココロのケアという視点でも木の製品を日常に取り入れてみることを、おすすめしたい。

※掲載している情報は、2021年2月19日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends