「ガスト」環境配慮モデル店舗 再エネ100%電気使用でCO2排出量実質ゼロ

「ガスト」環境配慮モデル店舗パース

株式会社すかいらーくホールディングスは、8月11日にガストの環境配慮型店舗として「ガスト東村山市役所前店」をオープンする。太陽光発電設備とCO2フリー電力を導入し、100%再生可能エネルギーで対応することでCO2排出量実質ゼロで運営をしていく。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.08.13
FOODS
編集部オリジナル

CO2が発生しない水素焼レストランって?「くらしのサス活」キャンペーンで当たるおいしい賞品

Promotion

環境配慮モデル店舗「ガスト東村山市役所前店」カーボンニュートラル都市ガス導入でCO2排出量実質ゼロ

「ガスト」環境配慮モデル店舗パース

株式会社すかいらーくホールディングスは、サステナビリティ方針に則り、脱炭素社会の実現に向けてガストの環境配慮型店舗を出店。8月11日(金)に、ガスト東村山市役所前店は、太陽光発電設備とCO2フリー電力を導入し、電力を100%再生可能エネルギーで対応していく店舗となった。

また、カーボンニュートラル都市ガスを導入し、電気とガスを併せてCO2排出量実質ゼロで運営することで、年間約88tのCO2を削減する。

お客様の利便性向上、従業員の働きやすい環境づくりを目指し、DXも積極活用したサステナブル店舗となっている。

CO2排出量実質ゼロ 脱炭素社会の実現に向けて

すかいらーくグループは、2050年に実質ゼロという脱炭素環境目標を掲げており、さまざまな取り組みを行っている。

太陽光発電

太陽光発電

株式会社Looop協力のもと、店舗屋根部分に54.72kWh太陽光発電設備を設置。省エネルギー化を実現している。そこで発電される電気はすべて同店舗運営に充てており、全電気量の30%量に相当する。(※8月末からの稼働を予定)

CO2フリー電力

電力の内訳

株式会社CDエナジーダイレクトが調達する電源に対して、再エネ指定のトラッキング付き非化石証書を使用し、実質的にCO2排出量がゼロの電源100%とすることで、太陽光発電で賄いきれない残り70%の電力についてもCO2排出量を実質ゼロとしている。

カーボンニュートラル都市ガス

カーボンオフセットの仕組み

東京ガス株式会社が協力。天然ガスの採掘から燃焼に至るまでの工程で発生する温室効果ガスを、新興国等における環境保全プロジェクトにより創出されたCO2クレジットで相殺すること(カーボン・オフセット)により、地球規模ではCO2が発生しないとみなされる天然ガスを活用したカーボンニュートラル都市ガスを採用している。

そのほかのCO2排出量実質ゼロへの取り組み

照明

働き方や資源活用でさらにサステナブルな店舗へ

働く従業員の環境改善

空調や断熱材などを使い、従業員が気持ちよく働ける環境を目指す。

働く従業員の環境改善

資源の有効活用による再資源化

資源の有効活用

地域の木材の使用

林業や製材業を通じて、地域活性化につながる地域木材「とうきょうの木・多摩産材」を店内の一部に使用。植林、育林された木を活用するために正しく伐ることは環境保全にとって重要であり、炭素固定化実現のみならず、“都産都消”としても輸送エネルギー(排出 CO2)も含め環境にも貢献する。

地域木材の使用

働く従業員の環境改善

協力企業一覧

DX推進で利便性向上

DX推進

入店から退店されるまでの店舗体験にITデジタルを積極活用し、人との協働による接客サービス品質の向上と従業員の働きやすい環境づくりを目指している。

ガスト東村山市役所前店の紹介動画

お問い合わせ先/株式会社すかいらーくホールディングス
https://corp.skylark.co.jp/

※掲載している情報は、2023年8月13日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends