大阪で過ごすミートフリーナイト 北浜「OPTIMUS cafe」のバーテラスが今年もオープン

大阪・北浜のリバーサイドにある「OPTIMUS cafe(オプティマスカフェ)」は今年もBarを営業する。「OPTIMUS cafe」はお肉を使わないミートフリーカフェで、野菜を使用した華やかなメニューが揃う。地球環境、動物保護について考える時間をもってほしいというコンセプトだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.07.21
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

「OPTIMUS cafe」のバーテラスでミートフリー料理を愉しむ

タコス3種

2019年8月に大阪・北浜の川辺にオープンした、お肉を使わないカフェ「OPTIMUS cafe(オプティマスカフェ)」。今年の夏もリバーサイドバーテラスで、18:00〜22:00のBar営業をスタートさせた。

OPTIMUS cafeは、「環境にやさしい塗料メーカー」である株式会社OPTIMUSが、「地球環境、動物保護」について少しでも考えてもらえる空間をつくりたいという思いからスタートさせたカフェ。

オープン後は知名度を徐々に上げていき、いまでは若い世代や健康を意識する人が多く来店している。開放的なテラスで、環境にも健康にもよい食事を楽しめることから人気を集め、最近ではメディアで取り上げられることも増えた。

夏野菜のフリットなど新メニュー続々

タパスメニューも新たに増え、ミートレスの華やかなフードがラインアップ。タパスにはメキシカンタコスや、キャサディーア、トスターダなどメキシコ料理好きにはたまらないメニューが揃う。

タコス3種

タコス(左から、ビーツ、ワカモレ、チリビーンズ) 各430円

ケサディーヤ

ホウレンソウのケサディーヤ 700円

野菜のフリット

フリット(左から、トウモロコシ、カリフラワー、アボカド) 各580円

新鮮野菜を使ったフリットは、夏野菜のトウモロコシのフリットがおすすめ。フレッシュなトウモロコシを揚げていて、岩塩でシンプルに味わえる。甘みも食感も、お酒によく合う一品だ。

トウモロコシのフリット

OPTIMUS cafeは、BREAKFASTやLUNCHも営業している。この夏、「お肉を食べない」選択を体験してみてはいかがだろうか。

OPTIMUS cafe
大阪市中央区北浜2-1-14 1F
06-4256-1664
営業時間:日・月 8:00〜19:00、火〜土 8:00〜22:00
※Barは18:00〜22:00(夏限定)
定休日:なし

問い合わせ先/OPTIMUS cafe
http://optimus-cafe.com/

※掲載している情報は、2020年7月21日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends