日本料理レストラン「GINZA豉KUKI」 ベジタリアン精進ランチ開始

80年余り、味噌づくりに邁進してきた「ひかり味噌」が開業した日本料理レストラン「GINZA豉KUKI」は精進ランチを7月1日からスタートさせた。メニューは「精進メンチカツカレーセット」。キーマカレーやメンチカツに使われているのは、フィンランドのそら豆由来のベジミートだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.07.02
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

そら豆由来のベジミートからつくる「GINZA豉KUKI」の精進ランチ

ひかり発酵滋養株式会社が運営する日本料理レストラン「GINZA豉KUKI(ギンザクキ)」が、7月1日(水)からベジタリアンの人も楽しめる精進ランチの提供を開始した。

メニューは動物性素材不使用で仕上げた「精進メンチカツカレーセット」。メインのキーマカレーはひき肉を使わず、フィンランドのそら豆由来のベジミート「HÄRKIS®FINLAND(ハーキス フィンランド) 野菜のそぼろ」を使用している。

精進メンチカツカレーセット

精進メンチカツカレーセット 1,800円

トッピングには、ベジミートを使ったボリュームのあるメンチカツと、彩り豊かな夏野菜の素揚げをつけている。メニューのために、6種の食材と11種の調味料・スパイスを調合した「GINZA豉KUKI」特製味噌ソースを開発。メンチカツやカレーにかけて楽しめる。

セットには「GINZA豉KUKI」自慢の味噌汁と発酵デザートが添えられる。味噌汁の味噌は、国産大豆、国産米を使った長期熟成天然醸造味噌を、だしは鰹だしではなく、煎り大豆のだしを使用。昆布だしと合わせることで、食欲を掻き立てる独特な風味に仕上げている。

発酵デザート

デザートは甘酒や酒粕を使った発酵アイスクリームで、味わいは濃厚。口に含むと、やわらかな発酵の風味を楽しむことができる。初夏の疲れた体に染み渡る、繊細な和のランチをぜひ食してみたい。

GINZA豉KUKI
東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 4F
03-3572-5433(要予約)
営業時間:11:30~14:30(ランチ)、17:00~22:00(ディナー)
定休日:日・祝日(夏季、年末休みあり)

問い合わせ先/GINZA豉KUKI
https://ginzakuki.com/

※掲載している情報は、2020年7月2日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends