EUで若者35,000人に無料鉄道パスを提供 文化的な体験を広げco2削減に貢献

EU 18歳の若者に35,000枚のフリー鉄道パスを提供

Photo by Roman Fox on Unsplash

EUで、18歳の若者に35,000枚の無料鉄道チケットをプレゼントする大型キャンペーン「DiscoverEU」が行われた。EU圏内での文化的なつながりを育み、鉄道の旅の魅力を再発見する目的だ。

今西香月

環境&美容系フリーライター

慶應義塾大学 環境情報学部卒。SUNY Solar Energy Basics修了。 カリフォルニア&NY在住10年、現地での最新のサステナブル情報にアンテナを張ってライター活動中

2023.04.10
SOCIETY
編集部オリジナル

KDDIのつなぐストーリー vol.2|“願い”をもって漁業の現場でデジタルと人をつなげる

Promotion

EU圏内在住の18歳が対象 無料鉄道チケットがあたる大型キャンペーン

ヨーロッパで、若者の間に鉄道の旅の魅力を広める大規模キャンペーンが行われた。応募できるのは、EU圏に暮らす18歳の人々で、合計35,000枚の無料の鉄道チケットがプレゼントされる。

当選者には、2023年6月15日から2024年9月30日までの期間に7日間の鉄道旅行ができる無料の鉄道チケットが贈られる。遠方や離島に住む対象者には、フェリーや航空券のパスも含まれ、チケットは最大251ユーロ(約36,000円)に相当する。

「DiscoverEU」と呼ばれるこのキャンペーンは、若者の教育や運動のための資金調達プログラム「Erasmus+(エラスムス)」の一環。若者の間でEUにおける文化的なつながりを育む目的のほか、環境に配慮して鉄道の旅の良さを体験してもらうことが狙いのようだ。

「一人旅」または「最大5人の友達とのグループ旅行」を選択可能

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

このキャンペーンに当選して「DiscoverEU アンバサダー」に応募する際、誰とどんな旅をするのか、その旅から何を学びたいか、どのように旅行の資金を調達するか等、旅行計画を提出する必要がある。

当選者には、地元の交通機関、宿泊施設、食事、学習、スポーツ活動、文化的訪問など、EU全域で多くの割引を受けられるヨーロピアン ユースカードも付与。専用アプリを使用すれば、乗車した列車の数、訪問した国の数、CO2削減量などがわかる旅の地図を作成できる。

これらを利用して、SNSや学校・コミュニティなどで、旅行の経験をシェアすることが奨励されている。

ヨーロッパで広まる無料鉄道パスキャンペーン

近年ヨーロッパでは、自動車や飛行機ではなく、より環境にやさしい鉄道旅行の人気が高まっている。公共交通機関の格安チケットが販売されたり、夜行列車の運行が始まったり、鉄道の魅力が改めて注目されている。

ヨーロッパ3か国を結ぶ夜行列車が5月開通 「列車の旅」が再び人気に

関連記事

また、今回の「DiscoverEU」と同様に、文化交流の目的や持続可能な移動手段として、今後も各国で無料鉄道パスのキャンペーンが実施される予定だ。

たとえば、フランスとドイツでは、27歳以下の人に2か国間の鉄道チケットを無料でプレゼント。フランスとドイツで結ばれたエリゼ条約60周年を記念して、若者に60,000枚の無料鉄道パスを提供するという内容だ。

またスペインでは、エネルギー価格高騰を受けて公共交通機関の利用を促進するため、鉄道や国営バスなどの無料乗車券を発行してきたが、2023年もこの措置が延長される。

車窓の景色を楽しみながら国境越えを満喫できる鉄道の旅。その魅力に目を向けてみてはどうだろう。

※掲載している情報は、2023年4月10日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends