UK発 ロータスシードを主原料とした自然派スナック「Karma Bites」が日本初上陸

3種のカルマバイツ

英国生まれの自然派スナック「Karma Bites(カルマバイツ)」が6月22日より発売を開始している。原料はロータスシードをはじめとする厳選された植物性原料のみ。プラントベースでグルテンフリーのスナックは「キャラメル」「ヒマラヤピンクソルト」「ペリペリ」の3種がある。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.10.04
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

日本初上陸のナチュラル系スナック「Karma Bites」 ヴィーガンでグルテンフリー

3種のカルマバイツ

KARMA合同会社は、6月22日から、英国生まれ、ロータスシードでできた自然派スナック「Karma Bites(カルマバイツ)」の販売を開始している。

「おいしさに妥協することなく、体にうれしいものを」という考えのもと、Karma Bitesはロータスシード(ハスの実)をはじめとする厳選された植物性原料のみでつくられた、新タイプのナチュラル系スナック。

1パック100kcalと低カロリーでありながら、主原料であるロータスシードは栄養価が高く、プラントベースでヘルシー、かつ食べ応えのあるギルトフリーなスナックと言える。

精製糖や、人工成分、遺伝子組み換えの素材も不使用で、カラダにうれしいオリーブオイル、ココナッツオイルを使用している。

外出先でも、デスクワーク中でも、運動後でも罪悪感なく食べられるおやつとしてピッタリ。さらに、グルテンフリーなので、小さな子どもから年配の方までおいしく、そして安心して楽しむことができる。

創設者Ashwin Ahujaのモットーは「自然派のあなたがキッチンに置かないようなものは使わない」「おいしさに妥協することなく、体にうれしいものを」。

昔、おばあちゃんがよくつくってくれたという「ポップロータス」を、高品質な原料を使って再現、製品化した。素材が持つ栄養価を損なわないよう、低温調理にこだわってつくられている。

日常生活での健康志向がより一層高まるなかで人気が拡大し、アメリカ全土で展開するWhole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)、ロサンゼルスのErewhon Market(エレウォン・マーケット)、イギリスのPlanet Organic(プラネット・オーガニック)などオーガニック食品の豊富な品揃えを誇る世界各国の大手スーパーで販売されている。

また、ヴィーガンや自然派志向の普及もあり、ファッション、料理業界などで活躍中の著名人から好評が寄せられている。販売20カ国目となる日本では現在、葉山、逗子、横須賀のオーガニック食品を扱うスーパーと、ヴィーガンなど体にやさしいメニューを提供しているカフェで販売をしており、今後、カフェを含む小売店への卸販売も行っていく予定としている。

また、この秋はイベントにも出店予定だ。10月22〜23日に代々木公園で開催される「earth garden “秋” 2022 Mountain High!!」、10月30日に東京臨海広域防災公園で開催される「東京ビーガングルメ祭り2022秋」への出店が予定されている。

“スーパーフード”と呼ばれる注目素材「ロータスシード」

主原料のロータスシードは、古来よりアーユルヴェーダや中医学で重宝されてきた。栄養価が高いことから「スーパーフード」と呼ばれ、注目されている食材のひとつ。

栄養素としては、ミネラルを豊富に含む。とくに、むくみに効果的なカリウムが多く含まれていて、肌にいいとされるビタミンB1や、腸内環境を整えるために必要な植物繊維を多く含む。中医学では、自律神経を安定させる効果があるとも言われている。

フレーバーは「キャラメル」「ヒマラヤピンクソルト」「ペリペリ」の3種

「キャラメル」は、洗練されたおいしさと甘さのコンビネーションが特徴。愛情を込めて1つ1つ、キャラメルの層で丁寧に包み込んでいる。

「ヒマラヤピンクソルト」は高純度でミネラルたっぷりなヒマラヤソルトを使用。体に嬉しい要素がたっぷりな上に、Karma Bitesと相性が抜群。

「ペリペリ」は唐辛子の名前。スパイスミックスで、ちょっぴり刺激的に仕上げ、後を引く辛さがクセになる。

お問い合わせ先/Karma Bites
https://www.karmabites.jp/

※掲載している情報は、2022年10月4日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends