三菱地所、農林中央金庫などがサステナブルフードを学ぶ試食つきイベント「SUSTABLE」開催

料理をつくるシェフたち

Photo by 大丸有SDGs ACT5

三菱地所株式会社、農林中央金庫、株式会社日本経済新聞社および株式会社日経BPなどで構成する「大丸有SDGs ACT5実行委員会」が、サステナブルフードの普及を目指し行う「SUSTABLE(サステーブル)2022 〜未来を変えるひとくち〜」を今年も開催する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.07.03
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

三菱地所の食プロジェクト「EAT&LEAD」と共同で行われる「SUSTABLE」開催

料理をするシェフたち

Photo by 大丸有SDGs ACT5

三菱地所株式会社、農林中央金庫、株式会社日本経済新聞社および株式会社日経BPなどで構成する「大丸有SDGs ACT5実行委員会」は、持続可能性に配慮された食材(サステナブルフード)の普及を目指す「SUSTABLE(サステーブル)2022 〜未来を変えるひとくち〜」を7月21日より全6回のプログラムで開催する。

このプログラムは、三菱地所が推進する食のプロジェクト「EAT&LEAD(イート アンド リード)」と共同で行われ、会場も「EAT&LEAD」の活動拠点でもある常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall&Kitchen」で行われる。

昨年のセミナーの様子

Photo by 大丸有SDGs ACT5

「SUSTABLE」は、消費者がサステナブルフードを身近に感じ、背景となる社会課題を考えるきっかけを提供すること、またその先の行動変容を促すことを目的としており、昨年も開催された。

食材のつくり手(生産者)、食べ手(消費者)、使い手(料理家)がひとつの会場に集う試食付きセミナーで、回ごとにテーマを設け、テーマにふさわしい登壇者の講話やトークセッションが展開される。

シェフがつくり上げる一皿

Photo by 大丸有SDGs ACT5

会場内のキッチンでは、有名シェフがサステナブルフードを美しい一皿に仕上げ、会場参加者は試食をすることができる。当日はオンライン生配信も行われ、未来の食卓に変化を起こすきっかけが多くの人に届けられる予定だ。

「SUSTABLE 2022 ~未来を変えるひとくち~」

詳細

「大丸有SDGs ACT5」が開催する全6回のプログラム。テーマは「サステナブルフードの普及」。食材のつくり手、食べ手、使い手が一つの会場に集う試食付きセミナー。

会場

MY Shokudo Hall&Kitchen

住所

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-4 TOKYO TORCH 常盤橋タワー3F

開催日時

2022年7月21日 18:30 〜 2022年10月27日 20:00

開催予定状況

予定通り開催

チケット料金

1,000円

発売状況

発売中・空席あり

主催者

大丸有SDGs ACT5

オンライン参加の場合は試食なしとなり、参加費は無料。

お問い合わせ先/大丸有SDGs ACT5 実行委員会事務局
https://act-5.jp/act/2022sustable/

※掲載している情報は、2022年7月3日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends