投票前に確認しよう 各政党の違いと投票したい政党がわかるチェックリスト

みんなの未来を選ぶためのチェックリスト -参議院選挙2022-

2022年7月10日に投開票が行われる参議院議員選挙。各政党が方針を明らかにしているが、「どの政党に投票したらいいかわからない」という声も多いはず。そこで紹介したいのが、43の質問について各政党の答えをシンプルに「〇」と「×」でまとめたチェックリスト。政党ごとの考えが一目瞭然だから、自然と「投票したい」と思える政党が見えてくるはずだ。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2022.07.01
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」がわかりやすい

選挙のたびによく聞かれるのが、「どこの政党に投票しても結局同じ」という声。でも、各政党の方針を紐解くと、実はそれぞれで考えは異なる。そんな各政党の違いをわかりやすくまとめたのが「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」だ。

「DEPT(デプト)」のオーナーで、アクティビストとしても活動するeriさんが発起人のひとりとなり立ち上げたもので、各政党に20項目43の質問を投げかけ、その回答を「〇」と「×」で表にしてまとめている。例えばいくつかの質問と、その答えを紹介しよう。

Q. 2030年までの温室効果ガス削減目標を、1.5℃目標に整合する「62%削減(2013年比)」へと引き上げますか?

2022参議院議員選挙「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」

1.5℃目標に整合する「62%削減」引き上げについて、明確に「〇」と答えた政党は3つのみ。「×」と答えた政党もあることがわかる。

Q. 高等教育の無償化を目指し、学費を早期に半額まで引き下げますか?

2022参議院議員選挙 「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」

こちらの質問も、「〇」と回答した政党と、「×」と答えた政党に二分されたことがわかる。

Q. 消費税を減税、または廃止しますか?

2022参議院議員選挙 「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」

ウクライナ侵攻などの世界情勢によって、物価の高騰が続く昨今。消費税の減税や廃止が話題になっているが、半数以上の政党が減税または廃止について「〇」と答えている。

投票前にチェック 私たちの未来を考えよう

「みんなの未来を選ぶためのチェックリスト」は、このようにわかりやすく各政党の方針をまとめている。もちろん各質問の回答をどう受け止めるか、どの質問を重視して考えるかは、人それぞれだ。

一番大切なのは、自分たちの未来は自分たちで考えること。一人でも多くの人が、未来について真剣に考えていけば、きっと明るい未来が開けていくのではないだろうか。

このチェックリストを活用して、これからの日本や人々の生活がどうなってほしいか、改めて考えてみてはどうだろう。

2022「選挙割を行っている店・サービス」一覧 私たちの一票を後押しする選挙割に注目

関連記事
※掲載している情報は、2022年7月1日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends