パタゴニア初の子ども向け絵本「しんぴんよりもずっといい」テーマは海洋汚染とリサイクル

『しんぴんよりもずっといい』の表紙

Photo by patagonia

パタゴニア初の絵本『しんぴんよりもずっといい:子どもたちのためのリサイクルのおはなし』が出版された。同書は、海洋汚染の危険性とリサイクルの利点を子どもたちにわかりやすく伝え、地球を思いやることを促している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.06.09
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

パタゴニアが子どもたちに伝える地球への思いやり「しんぴんよりもずっといい」絵本出版

『しんぴんよりもずっといい』の表紙

Photo by patagonia

アウトドアブランド「パタゴニア」が、子どもたちに向けた初の絵本『しんぴんよりもずっといい:子どもたちのためのリサイクルのおはなし』を出版した。

この絵本は、海洋汚染に対する解決策を描き、子どもたちに地球を思いやることの大切さを伝える。物語のはじまりは「ゴーストネット」と呼ばれる放棄された漁網に絡まったアシカと、ふたりのチリの子どもたちの出会い。

アシカを自由にしてあげたふたりは、解いた網をどうしたらいいのか考え、鳥の助けを得てもう一度役に立つものにリサイクルする。ふたりは網をリサイクルした製品を「しんぴんとおんなじ」ではなく「しんぴんよりもずっといい」と確信。

物語を通して「いい選択をし、行動を起こすことが地球を救う」ということを、小さな読者である子どもたちに伝えている。また本の最後には、海洋汚染の規模を示す事実を紹介し、毎年816万トンものプラスチックが海に流出しているという情報を掲載。本の素材には、消費者から回収された古紙をリサイクルした100%再生紙が使われている。

また『しんぴんよりもずっといい』の出版と時期を同じくして発表されたのは、リサイクル素材を100%使ったキッズ用バギーズの新コレクション。この素材はネットプラスと呼ばれるもので、プラスチック製漁網をリサイクルしてつくられている。

パタゴニア

しんぴんよりもずっといい:子どもたちのためのリサイクルのおはなし

1,650円

※2022.06.02現在の価格です。

パタゴニア

ベビー・バギーズ・ショーツ

4,950円

※2022.06.09現在の価格です。

お問い合わせ先/パタゴニア
https://www.patagonia.jp/home/

※掲載している情報は、2022年6月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends