南青山のヴィーガンレストラン「8ablish」が、パーラーとしてリニューアル

6月19日、南青山に店を構える創業20年のヴィーガンレストラン「8ablish (エイタブリッシュ)」が、軽食やデザートを中心としたパーラーにリニューアルオープンする。ヴィーガンは使用できる素材が限られる分、より考え抜かれたレシピばかり。ギフトにぴったりのスイーツも並ぶ予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.15
SOCIETY
学び

イベントや商品の魅力を広げる エシカルインフルエンサーマーケティング

創業20年のヴィーガンレストラン「8ablish」がパーラースタイルに

店内

2000年に南青山の地で創業した「8ablish(エイタブリッシュ)」。“さまざまな背景を持った人々が同じテーブルを囲んで食事ができるレストラン”がコンセプトのヴィーガンレストランだ。

これまでグルテンフリーやヴィーガンの食事を提供し続けてきた。できる限りオーガニックな食材を使用し、トレーサビリティが明確な素材を選りすぐるなど、健康な食生活に敏感な人たちから高い支持を集めてきた。

パスタ

創業から20年の間、食物アレルギーに悩む人や免疫力アップへの意識を寄せる人のため開発してきたレシピは数知れない。それらを「もっと多くの人に気軽に楽しんでもらいたい」という思いから、今回のリニューアルに踏み切った。

パフェ

軽食やデザートを中心としたメニューに切り替え「PARLOR 8ablish(パーラーエイタブリッシュ)」として、新たなスタートを切る。店内にはギフトに最適な美しいパッケージのスイーツも並ぶ予定だ。

20年間の思いが込められたヴィーガンレシピ

パフェと人

「エイタブリッシュ」は創業以来、提供する料理、お菓子はすべてヴィーガンにこだわってきた。動物性の素材、精製された白砂糖、化学調味料の食材は一切不使用。ヴィーガンのお菓子のうち80%は、小麦や大麦、ライ麦、オーツ麦などを使用しないグルテンフリーでつくられている。

できる限りオーガニックにこだわり、農薬・化学肥料は使わずに栽培された野菜果物、米穀物を選んで使用してきたことで、生産者やオーガニック食材を扱うメーカーとのネットワークが広がったという。オーガニック食材の使用率をますます高め、トレーサビリティが明確なものを幅広く採用している。

代表の川村明子氏は次のように語っている。「私たちのキッチンでは、さまざまな創意工夫による料理、お菓子が生み出されており、アレルギーの有無、体質や宗教上の理由などによって食事の制限が求められる方も、そうでない方も、一緒に同じ食事を存分に愉しむことができます。

料理も盛り付けも、空間もパッケージデザインも、すべてが私たちのクリエイション。集う方々との出会いやコミュニケーションを大切に、未来への日々を重ねていきたいと考えています」

より気軽に楽しめるようになった「パーラーエイタブリッシュ」で、20年間の思いが込められた料理を味わってみてはいかがだろうか。

PARLOR 8ablish(パーラーエイタブリッシュ)
東京都港区南青山5-10-17 2F
03-6805-0597
営業時間:11時〜20時(ラストオーダー 19時30分)
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がります。来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日:不定休
※メニューや定休日などは決まりしだいHPで更新予定

問い合わせ先/8ablish
https://www.8ablish.com/

※掲載している情報は、2020年6月15日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends