オランダ発のサステナブルチョコレート「トニーズ・チョコロンリー」がポップアップを「マルイ」で開催中 

HELLO JAPAN

チョコレート市場におけるフェアトレード・スレイブフリーを目指す、オランダ発のチョコレートブランド「Tony's Chocolonely(トニーズ・チョコロンリー)」が、全国の「マルイ」6カ所でポップアップショップを開催している。開催期間は5月12日まで。

2021.04.12

チョコレート市場でのフェアトレード・スレイブフリーを目指す「トニーズ・チョコロンリー」  全国の「マルイ」にてポップアップ開催

イベント開催のイメージ

トニーズ・チョコロンリー ミルクチョコレート 810円(税込)

チョコレート市場における「フェアトレード」「スレイブフリー*」を目指す「Tony's Chocolonely(トニーズ・チョコロンリー)」が、全国の「マルイ」6カ所で、第二弾となるポップアップショップを開催している。

*児童労働や強制労働に頼らないこと

有楽町マルイ、神戸マルイ、博多マルイでは、4月10日より25日まで。新宿マルイ本館、国分寺マルイ、マルイシティ横浜では、4月29日から5月12日まで開催する。

オランダで一番サステナブルなブランドに4年連続で選出

店舗イメージ

トニーズ・チョコロンリーは、カカオ収穫における児童労働や強制労働といった現代奴隷制や搾取を終わらせるため、オランダ人ジャーナリストのTeun van de keuken氏が2005年に設立したチョコレートメーカーだ。

同社の商品の原材料は、主にフェアトレード認証を受けたものを使用しており、包装紙もFSC認証紙*を使用している。

*「Forest Stewardship Council®(森林管理協議会)」による認証制度。FM(Forest Management、森林管理)認証とCoC(Chain of Custody、加工・流通過程)認証の2種類があり、適切に管理された森林の木材であることを保証する。

スレイブフリーチョコレートの製造販売に取り組む姿勢は、持続可能性に関するヨーロッパ最大のブランド調査である「Sustainable Brand IndexTM」により、オランダで一番サステナブルなブランドとして、4年連続で選出されている。

トニーズ・チョコロンリー ポップアップショップ

詳細

トニーズ・チョコロンリーの掲げるミッションや取り組み背景をポップな色使いのディスプレイで表現し、世界観を体感できるような空間となったポップアップショップ。

会場

有楽町マルイ 他5店舗

住所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目7−1

開催日時

2021年4月10日 11:00 〜 2021年4月25日 20:00

開催予定状況

予定通り開催

出演者

トニーズ・チョコロンリー

主催者

株式会社丸井グループ

【4月10日~25日まで】 有楽町マルイ 営業時間:11:00〜20:00 神戸マルイ 営業時間:10:00~20:00[日・祝は10:30~] 博多マルイ 営業時間:10:00~21:00 【4月29日~5月12日まで】 新宿マルイ 本館 営業時間:11:00~20:30 国分寺マルイ 営業時間:10:00~20:30 マルイシティ横浜 営業時間:10:30~20:30 ※営業時間は予告なく変更になる場合あり。

お問い合わせ先/Tony's Chocolonely(トニーズ・チョコロンリー)
https://tonyschocolonely.com/jp/ja

※掲載している情報は、2021年4月12日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends