ガラスびんのアップサイクルアート「ルーピースアート」が横浜みなとみらいで展示開始

散りばめられたカレットとガラスびん

東洋ガラス株式会社は、横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション「ヨコハマライト」に協賛し、ガラスびんをアップサイクルさせてつくった光輝くイルミネーションオブジェ「ルーピースアート」を展示する。展示期間中は、ワークショップや限定ショップも登場する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.15
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

横浜イルミネーションイベントに協賛 ガラスびんアップサイクルオブジェ「ルーピース」アート

イルミネーションオブジェ「ルーピースアート」

イルミネーションオブジェ「ルーピースアート」

横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション「ヨコハマミライト」にて、ガラスびんをアップサイクルさせてつくった光り輝くイルミネーションオブジェ「ルーピースアート」が11月12日から来年2月14日まで展示されている。

サステナブルでアートな素材「ガラスびん」

散りばめられたカレット

ルーピースは、回収されたガラスびんを砕いた「カレット」をアップサイクルしたものだ。

カレットはガラス瓶の原料としてもっとも多く使われている素材の一で、他の原料である「けい砂」と比べCo2排出量の低く、持続可能性の高い素材と言われている。

一方で、透明や茶色以外の「カレット」は色選別が難しいことなどの理由から余剰傾向にある。ルーピースはそうした素材を専用の機械で研磨し、アート素材へとアップサイクルしている。

小瓶に入ったルーピース

ヨコハマミライト〜みらいを照らす、光のまち〜

詳細

横浜駅東口方面から みなとみらいエリアさくら通りまで続く、 全長約1.5kmにも及ぶイルミネーションイベント

会場

ヨーヨー広場

住所

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3−1

開催日時

2020年11月12日 〜 2021年2月14日

開催予定状況

予定通り開催

主催者

ヨコハマミライト実行委員会

問い合わせ先/東洋ガラス株式会社
https://www.toyo-glass.co.jp/

※掲載している情報は、2020年12月15日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends