FASHION
ルームシューズが置かれた写真

廃タイヤと国産ヒノキから生まれたルームシューズが発売 老舗下駄メーカー「水鳥工業」とコラボ

廃タイヤを再利用しているサステナブルブランド「SEAL」と老舗下駄メーカー「水鳥工業」がコラボレーションしたルームシューズ「SEAL×two piece メンズミュール」が12月8日より販売開始した。材料には、廃タイヤと国産ひのきが使われている。

2020.12.15

しなやかに強いサステナブルルームシューズ SEALが老舗下駄メーカー「水鳥工業」とコラボ

SEAL×two piece メンズミュール

SEAL×two piece メンズミュール 11,800円

2007年創設の廃タイヤを再利用したサステナブルブランド「SEAL」から、老舗下駄メーカー「水鳥工業」の「two pieceシリーズ」とのコラボレーションモデル「SEAL×two pieceメンズミュール」が12月8日より販売された。

しなやかなソール

木地に国産ヒノキを使い、吸湿性と保湿性を兼ね備えた快適な履き心地のルームシューズ。2枚のヒノキを伸縮素材でつなぐことで、足の動きに合わせて屈曲し、ヒノキ素材だけでは難しい、しなやかな動きと履き心地を実現している。

SEALを上からみた様子

アッパー部分にはタイヤチューブを使用し、雨や汚れにも強く、高い耐久性で長く愛用することができる。

ルームシューズ、オフィスシューズとしての室内履きはもちろん、アウトソールがしっかりしているのでちょっとしたお出かけやベランダ、庭先で使うサンダルとしても活躍しそうだ。

SEAL

SEAL×two piece メンズミュール

12,980円

※2021.03.03現在の価格です。

お問い合わせ先/SEAL
https://www.seal-brand.com/

※掲載している情報は、2020年12月15日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends