ホリデーギフトに 環境や人にやさしい「エシカルジュエリー」5選

うっとりするような輝きのジュエリー。しかしこの美しさの裏には、環境汚染や紛争、人権侵害など、さまざまな問題が潜んでいることもある。ここでは、美しいデザインで人や地球環境に配慮された「エシカルジュエリー」の5ブランドを紹介。ひとつの選択が世界を少しずつよい方向へ変えていく。

mio.nemoto

フリーランス エディター/ライター

文化服装学院卒業後、女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。ファッション誌、ウェブメディア、カタログなどで、企画、編集、ライティングを手がける。2014年の長男出産をきっかけに“…

2020.11.28
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

「エシカルジュエリー」は、廃棄された資材を再利用していたり、クラフトマンシップを大切に職人のハンドメイドでつくられたものなど、地球や人にやさしい“真の美しさをまとったジュエリー”だ。

適切なパートナーシップで生み出されるお守りジュエリー「in unam」

in unam

ARS saphir rounded ring[18K] 130,000円(右手・人差し指)、 AUREA gold ring[18K] 65,000円(右手・薬指)、 AQUA oval stone ring[18K] 90,000円(左手・人差し指)

「in unam」(インウナム)は、2020年にスタートしたジュエリーブランド。職人の手仕事によるクラフト感と無骨なメタルの存在感が印象的なのは、プリミティブをキーワードに、土のなかから発掘された古代のジュエリーのような雰囲気を表現しているから。

どことなくいびつなフォルムや手磨きで残したマットな質感と荒々しさのなかに存在感を際立たせているのは、「in unam」の基準で美しいと選ばれた石たち。紛争ダイヤなどのネガティブな石は使わない、ローグレードでも採掘者に還元すべく使用する、というルールで選ばれた、真の美しい石なのだ。

また、適切なパートナーシップを結び、石の研磨から彫金まで、一連の流れをインドの小さな工房で行っている。カースト制による貧富の差が根強いインドだが、工房の労働者はアウトカースト(カースト最下層)の人々。

デザイナーみずから現地に訪れて彼らと一緒にジュエリーをつくり出し、継続的に公平な取引をすることを目指している。

お守りのように何世代にも受け継いでもらえる素材とデザイン。大切に永く使うこともエシカルの第一歩だ。

廃棄されたガラス瓶を再利用した、美術品のようなジュエリー「CLED」

Rope Drop Earrings Silver

Rope Drop Earrings Silver 53,900円(両耳)

2018年にロサンゼルスで設立されたジュエリーブランド「CLED」(クレド)は、Conscious Lifestyle Earth Friendly&Ethical Desigの略。再利用されたという2つの英単語「リサイクル(recycled)」と「アップサイクル(upcycled)」の語尾を切り取った造語でもある。

ジュエリーの多くには、鉱山から採掘された金属や宝石、大量生産された低品質のプラスチックなどの素材が使われ、その過程でさまざまな環境汚染が引き起こされている。

「CLED」は、そんな地球環境への負荷を最小限に抑えられるよう、廃棄されたガラス瓶やリクライムシルバー(※)などの既存資源を再利用。無駄な資源を使用せずに美しい作品を生み出している。

(※)一度市場に出回ったのちに回収されたもの。reclaim。

峡谷の地形の形成にインスパイアされたコレクションでは、峡谷の美しい形成や色合いを連想させる。

職人が一つひとつハンドメイドすることにより、デザイン性や品質にこだわりながらも、環境破壊の軽減の一役を担っているのだ。

凛とした存在感 リサイクルメタルを使用した「HERNAN HERDEZ」

ネックレス

La Cubana Necklace Silver 38,000円(上)、参考商品(下)

ニューヨークをベースに展開しているジュエリーブランドが、「HERNAN HERDEZ」(エルナン エルデス)。

プエルトリコ出身のアートディレクター、Melissa Hernández(メリッサ・エルナンデス)が手がけるジュエリーは、アートや建築などからインスピレーションを受けている。彫刻的な美しさとモダンさが融合した、タイムレスで繊細、かつ女性らしいデザインが特徴だ。

シルバー職人によって丁寧にハンドメイドされるジュエリーには、環境負担を減らすためにすべてリサイクルメタルが使用されている。

この背景には、ゴールドやシルバーなどの鉱物資源の発掘に伴う生態系や環境などの破壊がある。現在市場に出回っているゴールドやシルバーのほとんどは、鉱山から採掘されている。採掘できる量には限りがあり、数十年後には資源の枯渇に直面してしまうそう。

捨てられた金属資源を再利用すれば、新たに鉱山から採掘する天然資源の量を抑制することができるのだ。

100%リサイクルされたシルバーのみを使って自然の造形美を表現する「Rus jewelry」

Rus jewelry

Surve ring 25,300円(中指)、 Kani ring 7,700円(人差し指)、 Crassula ring 9,680円(小指)、 Bharal Bracelet 32,780円

「Rus jewelry」(ラス ジュエリー)のRusはRecycle・reUse・Sustainabilityの頭文字からとっている。幼少の頃から環境問題に対して活動していた母の影響を受け育ったデザイナー、Mai Saitoが、2017年にニューヨークで立ち上げたブランドだ。

時代や流行に左右されることのない独自のカタチを表現。自然からインスパイアされたオーガニックな曲線が美しい。

Rus jewelryのジュエリーは、私たちが身につけているネックレスやリングなどの宝飾品、歯科治療に用いられる金属、パソコンや携帯電話などのスクラップ品から金、銀、プラチナを回収し、精製、抽出したリサイクルシルバーからつくられている。

デザイナーみずからリサイクル企業と手を組み、環境やエネルギーへの負荷の少ない100%リサイクルされたシルバーを使い、ハンドメイドで製作しているのだ。

スクラップ品には、鉱山から採掘されるよりも多くの貴金属が含まれているという。作業工程から“ごみを出さない、資源を浪費しない、環境汚染や境破壊を引き起こさない”を心がけ、ものづくりを通して持続的に環境問題へ取り組み発信している。

ストーリーのあるものづくりを大切に、デザイナーの信念が宿るファインジュエリー「PIPPA SMALL」

Pippa small

新作「カリビアン デイ ドリーム コレクション」necklace 560,000円

ロンドンに拠点を構え、20年以上も第一線で活躍するジュエリーデザイナー、ピパ・スモール氏。

デザイナーでありながら“人類学者”という肩書きを持つ彼女は、世界を旅した経験から、途上国の職業支援活動やフェアトレードなど、環境に配慮し、社会貢献につながるエシカルなものづくりで知られている。エシカル・ジュエリー・ビジネス・アワードなど、数々のジュエリーアワードにも輝いている人物だ。

サステナブルな取り組みとして特徴的なのが、彼女が魅了されているという世界各地の伝統的な芸術や工芸を復活させること。地域の人々に仕事や教育を受ける機会をもたらし、貧しいコミュニティの発展に寄与するのだ。

プラットフォームとして設立された財団「ターコイズ マウンテン ファウンデーション」では、アフガニスタンやミャンマーをはじめとした地域の若い女性たちと協力してジュエリーづくりを行った。

彼女たちが宝石鉱山より採掘してくる、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドなどの希少価値の高い天然石に、ピパ氏がヤンゴンの寺院から流れてくるお祈りの響きや鐘楼の音から感じたエッセンスを取り入れたのが、「PIPPA SMALL」(ピパ スモール)の「ターコイズ マウンテン コレクション」だ。

天然石は、ふたつとして同じものはない地球が育んだ宝物。そんな美しさやパワーをもっとも引き立てるデザインに仕立てられている。

バーニーズ ニューヨークでは、ダイナミックでさまざまな表情を見せるオーストラリア産のオパールを使用した「カリビアン デイ ドリーム」や、ブラウンカラーのハニーサファイアやクオーツを用いたナチュラルカラーの色合いが美しい「オータム ハーベスト」などの新作コレクションとともに、期間限定で披露されている。この機会に力強いエネルギーを感じさせるジュエリーコレクションを体感してみてほしい。

PIPPA SMALLジュエリーコレクション
2020年11月27日(金)〜2021年1月11日(月)
バーニーズ ニューヨーク 銀座本店・新宿店・六本木店・横浜店
※イベントは入口にアルコール消毒液を設置するなど、安全面には十分配慮して実施。

※掲載している情報は、2020年11月28日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends