FOODS

必須脂肪酸をバランスよく摂取 HEMPSから「有機ヘンプシードオイル」発売

ヘンプのモダンな魅力を日本のライフスタイルに提案していくブランド「HEMPS™」より、「HEMPS 有機ヘンプシードオイル 」が販売される。オーガニックヘンプシードをコールドプレス製法でじっくりと絞ったピュアなオイルだ。

2020.11.20

サステナブルな植物「ヘンプ」のオイル

ヘンプオイル

「株式会社ヘンプフーズジャパン」が、日本オリジナルブランド「HEMPS™」より、「HEMPS 有機ヘンプシードオイル 」を販売する。

ヘンプは、実の栄養価が高いだけでなく、それぞれの部位がさまざまな製品に使われている。

少しの水と有機肥料があれば過酷な環境でも育ち、90日で収穫できる。また、二酸化炭素の吸収力が高く、サステナブルな植物として注目されている。

ヘンプシードオイルの成分は、オメガ3系脂肪酸が全体の20%、リノール酸とγ-リノレン酸を合わせたオメガ6系脂肪酸が59%だ。

厚生労働省の食事摂取基準では、オメガ6:オメガ3の比率は4:1を理想としており、ヘンプシードオイルの比率は3:1と、植物油の中では理想に近い数値となっている。

また、体内では合成できない、細胞ひとつひとつを包む細胞膜の材料となる「必須脂肪酸」を摂取することができる。

スープやサラダで栄養素を効率的に摂取

ヘンプシードオイルに含まれるオメガ3(n-3系脂肪酸)は、熱を加えると栄養素が壊れるため、非加熱で取り入れるのがポイントだ。

ヘンプシードオイルの栄養を一番効率よく摂取できるのは、スプーンに垂らしてそのまま飲むことだ。ほかには、サラダのドレッシングに使ったり、そのまま納豆にかけるのもおすすめだ。

また、HEMPS 有機ヘンプシードオイルの容器には、白いガラス瓶を使用。取り外しやすいラベルシールを採用し、使い終わった後に花瓶として使用できる、循環型を目指したオイル瓶だ。

HEMPS

HEMPS 有機 ヘンプシードオイル 130g

1,300円

※2020.11.20現在の価格です。

お問い合わせ先/株式会社ヘンプフーズジャパン
https://shop.hempfoods.jp/
※掲載している情報は、2020年11月20日時点のものです。