FASHION

ヴィーガンウェア「SAVE THE DUCK」が東名阪でPOP-UP展開を本格化

サステナブル・アウターウェアブランドの「SAVE THE DUCK」が東名阪の主要百貨店でのPOP-UP展開を本格化した。11月11日より伊勢丹新宿店メンズ館と阪急メンズ⼤阪、11月18日より名古屋のLACHICで期間限定で開催する。

2020.11.12

ヴィーガンウェア需要の⾼まり踏まえ 「SAVE THE DUCK」が主要百貨店で期間限定POP-UP

SAVE THE DUCK

サステナブル・アウターウェアブランドの「SAVE THE DUCK」が東名阪の主要百貨店でのPOP-UP展開を本格化した。

伊勢丹新宿店メンズ館で11月11日~24日まで、阪急メンズ⼤阪で11月11日~17日まで、名古屋のLACHICで11月18日~30日まで開催する。

SAVE THE DUCKは、2012年にイタリア・ミラノでスタートしたサステナブル・アウターウェアブランドだ。

環境保護や動物愛護をブランド理念に掲げており、商品づくりにおいて、動物由来の素材を⼀切使⽤していない。

代替素材として、ペットボトルを原料に独⾃開発した「PLUMTECH®」と呼ばれる、軽量かつ⾼い保温性を持つ繊維でつくられた中綿を使⽤している。

現在、欧⽶では、⽔⿃を犠牲にするリアルダウンの採取⽅法の残酷さが社会的な問題となっており、SAVE THE DUCKは⼈々からヴィーガンウェアとして⾼い⽀持を集めている。

現在の⽇本でもヴィーガンウェアの需要が⾼まっている背景を踏まえ、SAVE THE DUCKは前述の3店舗のほか、東名阪を中⼼に来年3⽉までに29箇所の主要百貨店で、POP-UPを展開する予定だ。

また、各店舗にて、先着でエコトートバッグをプレゼントするノベルティキャンペーンも実施中だ。
トートバック

お問い合わせ先/帝人フロンティア株式会社
https://savetheduck.jp
※掲載している情報は、2020年11月12日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends

  • 黄えんどう豆100%麺を抽選でプレゼント! 2021年からはじめるプラントベース入門レシピ

    Promotion
  • 木の実由来のファッションブランド「カポックノット」が期間限定ショールームをオープン

  • 進化型古着屋「森」が始めた“服を永く愛する”ためのサブスク リペアや染め直しサービスを提供

  • サステナブルブランド「エコアルフ」が新宿マルイ「b8ta」で体験型展示をスタート

  • アップサイクルプロジェクト「ライテンダー」が週末限定ポップアップストアを開催

  • 森泉氏が起用 「SAVE THE DUCK」によるInstagramでのエシカル啓蒙キャンペーンが開始

  • 体と環境にやさしい繊維「WA.CLOTH(ワクロス)」が新ブランドをスタート

  • 森星がディレクション ライフスタイルストア「city shed」のポップアップが開催