飲食店向けサービス「DINING+ SUSTAINABLE」 テイクアウト容器をサステナブルに

食器や備品など飲食関連店舗向けに商品を提供している、株式会社豊和 DINING+は、新サービス「DINING+ SUSTAINABLE(ダイニングプラス サステナブル)」を開始した。テイクアウト商品を提供する店舗向けに、環境に配慮したアイテムを提供している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.03

テイクアウトには環境に配慮した容器を 新サービス「DINING+ SUSTAINABLE」

DINING+ SUSTAINABLE テイクアウト容器

株式会社豊和 DINING+は、テイクアウト商品を提供する店舗向けに、環境に配慮したアイテムを提供する新サービス「DINING+ SUSTAINABLE(ダイニングプラス サステナブル)」を開始した。

昨今、新型コロナウイルスの影響から外食を控える動きが日本全国に広がり、飲食店舗ではテイクアウトメニューの提供が増えている。テイクアウトした消費者からは「お店の味を自宅で楽しめる」という声が聞かれる一方、家庭における廃棄容器が増えたとし、環境配慮への関心が高まっている。

しかし、飲食店からは「持ち帰ってもらう容器は、できれば環境に配慮したサステイナブルな商品を選びたい」という声が聞かれる一方で「環境に配慮した容器の商品情報がまとまっているサービスがなく、メニューに合う容器を見つけるのに時間がかかる」という声も多く聞かれる。

そんな店舗からの困窮の声を拾い上げ立ち上げたのが新サービス「DINING+ SUSTAINABLE」だ。

サステナブルな容器メーカーと飲食店をつなぐオンラインショップ

株式会社豊和 DINING+は、飲食店舗向けの割り箸の販売からスタート。昭和50年の創業以来、飲食関連の店舗オーナーなどへの商品提供を通して信頼関係を築き、店舗に関わるあらゆる消耗品を届けてきた。

「DINING+ SUSTAINABLE」では、サステナブルへの思いやこだわりを持って容器を生産しているメーカーと、環境に配慮した容器を探す飲食店をつなぐキュレーションサイトをつくり、オンラインショップでテイクアウト容器やカップ、カトラリーなどのアイテム一式を提供している。

DINING+ SUSTAINABLE オンラインショップ

アイテムをメニューやテーマごとに分けることで、使用感が画面から伝わりやすいデザインに設計。忙しい飲食店舗オーナーが手軽に必要な商品を見つけ出せるように配慮されている。

ふぁるかたぼっくす

ふぁるかたぼっくす 楕円 本体 (120×170×45mm) 25個入り 2,475円

ファルカタ材という早生樹を使用した食品箱「ふぁるかたぼっくす」は、CO2等の温室効果ガス削減の考えを元にできた商品。ファルカタは木材のなかでもとても成長が早く、概ね5~7年で伐採できるので環境に配慮した素材と言われている。

テイクアウト容器

バガス パルプヒンジコンテナ Sサイズ(174×134×45mm) 2,565円・Mサイズ(187×143×52mm) 2,773円 ・Lサイズ(226×166×52mm) 3,566円 ともに75個入り、蓋の高さ15mm

砂糖が生産される過程で発生するサトウキビの絞りカスからできたエコ容器「バガス」。ゴミになるはずだったバガスを再利用することで、貴重な森林資源の消費を削減することができる。

また、あえてプラスティックフィルムによるラミネート加工を施さず生分解性を追求した。100%サトウキビ由来の天然素材でできているため、 土のなかに埋めると微生物などによって分解され土に還る。再生紙製でありながら耐水性・耐油性に優れ、電子レンジ(200℃ まで)の使用や冷凍も可能という素晴らしい容器だ。

テイクアウトカップ

90mm口径 パルプモールドカップ用フタ(クラフト) 1,000個入り 7,800円、FSC認証 8oz クラフト厚紙カップ (口径90mm) 1,000個入り 9,220円

100%生分解性のユーカリパルプが主原料の紙製の「パルプモールドカップ用フタ」と、FSC認証ラベル付きの「クラフト厚紙カップ」。

FSC認証は環境、社会、経済の便益に適い、きちんと管理された森林からの製品を目に見える形で消費者に届け、それにより経済的利益を生産者に還元する仕組みである。明確に定められた認証範囲内で適切な管理体制を示した組織に対し与えられる。

テイクアウトが増えたいま、プラスチックの廃棄容器の増加は深刻な社会問題になっている。容器を取り扱う飲食店舗はもちろんだが、私たち消費者も、環境に配慮したサステイナブルな商品を選ぶことを心がけていきたい。

問い合わせ先/DINING+ SUSTAINABLE

https://dining-sustainable.myshopify.com/

※掲載している情報は、2020年6月9日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends