映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』“仮設の映画館”で上映開始

新型コロナウイルスの影響で劇場が休館を余儀なくされるなか、劇場公開中だった映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』も上映休止に。再開の目処が立たないとし、オンラインの「仮設の映画館」での公開が5月2日よりスタートした。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.28
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

5月2日より「仮設の映画館」にて公開スタート

映画「グリーンライ」シーン

シアター・イメージフォーラム、第七藝術劇場で劇場公開中だった映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、新型コロナウイルスの影響により上映休止となった。上映の再開がいつになるかわからないなか、オンライン上で映画を鑑賞することができる「仮設の映画館」での公開が5月2日にスタートした。

映画概要

映画「グリーンライ」シーン

スーパーで見かける「環境にやさしい」商品。本当に正しく消費するだけで世界を救えるのだろうか?ブーテ監督自身が専門家と2人で世界を一周しながら「エコの嘘」の実態を調べていくドキュメンタリー。

どうすれば環境破壊をせずに済むのか?買わないことなのか、正しい消費の選択をすることなのか?持続可能な未来のために、私たち一人ひとりがどう行動すべきかを問う作品。

映画情報

『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』

監督:ヴェルナー・ブーテ

脚本:ヴェルナー・ブーテ、カトリン・ハートマン

出演:ヴェルナー・ブーテ、カトリン・ハートマンほか

制作:e&a film

配給:ユナイテッドピープル

時間:97分

©e&a film

「仮設の映画館」の鑑賞方法

映画「グリーンライ」ポスター

利用者は希望する映画館を選んで決済し、24時間以内であればいつでも鑑賞することができる。配信手数料を差し引き、劇場公開同様売り上げを50%ずつ劇場と配給で分配する仕組みだ。

期間:5月2日(土)〜5月29日(金)

※新型コロナウイルスの影響で期間変更の可能性あり。

鑑賞料金:1,800円/人

対象劇場
シアター・イメージフォーラム

横浜シネマリン

CINEMA AMIGO

名古屋シネマテーク

ほとり座

第七藝術劇場

京都みなみ会館

神戸アートビレッジセンター

シアタードーナツ・オキナワ

問い合わせ先/

ユナイテッドピープル

https://unitedpeople.jp/greenlie/

仮設の映画館

http://www.temporary-cinema.jp/greenlie/

©e&a film

※掲載している情報は、2020年5月28日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends