英国発の高機能ステンレスボトルブランド「Ohelo(オヘロ)」が日本初上陸

ダイヤモンド株式会社が、英国発の高機能ステンレスボトル「Ohelo(オヘロ)」を10月1日に発売した。化学物質であるBPA・BPS・BPFを使用しておらず、ボトル製造の溶接には鉛を一切使用していない。また、高密閉キャップによって炭酸飲料の持ち運びも可能となっている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.10.28
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

英国発のステンレスボトル「Ohelo(オヘロ)」発売

ダイヤモンド株式会社が、英国発の高機能ステンレスボトル「Ohelo(オヘロ)」を10月1日に発売した。

ステンレスボトル

オヘロ ステンレスボトル

オヘロは「美しいデザインで再利用可能なものを新たな常識にすること」をミッションに掲げた英国発の高機能ボトルブランドだ。

毎年、海には800トンを超えるプラスチックが流れ込んでいる。そして、そのうちの3分の1はプラスチックボトルだ。オヘロはマイボトルを使うことで、使い捨てペットボトルを増やさないようにする。

また、携帯用ストラップは付け替え可能で、鞄や腰にフックして使うこともできる。

安全性に配慮 高密閉キャップにより炭酸もOK

ステンレスボトル

オヘロのステンレスボトルは、高品質なステンレス「SUS304」と「18/8ステンレス鋼」を使った真空二重構造になっている。このステンレスは臭い移りがしにくく、飲み物本来の味、香りをいつでも楽しめる。

日本のまほうびん検査試験もクリアしており、高い保温力、保冷力が証明されている。

コーヒーや紅茶はもちろん、高密閉キャップにより炭酸も長く気が抜けることなく飲むことができる。(※同ブランドのタンブラーは炭酸非対応)

また、化学物質であるBPA・BPS・BPFを使用しておらず、ボトル製造の溶接には鉛を一切使用していない。

パッケージも使い捨てプラスチックを一切使用せず、リサイクル可能な再生紙を採用している。また、オヘロの物流センターは100%再生可能エネルギーで稼働しており、敷地内にはソーラーファームも設置され、すべての製造において環境へ配慮している。

Ohelo

オヘロ ステンレスボトル

4,180円

※2020.10.28現在の価格です。

お問い合わせ先/ダイヤモンド株式会社
https://diamond.gr.jp/company/index.html

※掲載している情報は、2020年10月28日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends