SOCIETY
ビルが立ち並ぶ都会

善意と信頼の上に成り立つ「ギフトエコノミー」 ポスト資本主義の“与え合う経済”のあり方とは

「ギフトエコノミー」や「贈与経済」とは、見返りを求めずに他者にモノやサービスを与える、経済の新しい仕組みを示唆するあり方のこと。貨幣を用いてモノを受け取る資本主義経済から外れたギフトエコノミーについて、実例をもとに擁護の意味などを紹介する。

2020.11.25

見返りを求めず与え合う仕組み「ギフトエコノミー(贈与経済)」とは?

ギフトエコノミーとは、与え合う経済のこと。漢字で贈与経済とも表現される。貨幣でのやり取りや、物々交換するこれまでの資本主義の経済のあり方から外れた、「見返りを求めずに他者にモノやサービスを与える」経済を意味する。

ギフトエコノミーは、経済の新しい仕組みを示唆する動きとして注目されている。

善意から広がるお代がないのカルマ・キッチン

レストランで食事をする人々

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

見返りを求めず与えるという、ギフトエコノミーが示す助け合いの姿勢は、地域社会において古くから存在していた。この概念が広く知られるようになったのは、2007年にアメリカ・バークレーにオープンした「カルマ・キッチン」がきっかけと言われている。

カルマ・キッチンでの食事代は、なんと0円。それは単に無料ということではなく、前にレストランを利用した人が善意で払ったお金によって、客は食事というギフトを受け取れている。食後に自分が次の人のためにギフトするかどうかは自由だ。しかし、多くの人々は感謝の気持ちを込めて次の人のために代金を支払っていくという。

ギフトエコノミーと資本主義との違い

現在、多くの国では資本主義を採用している。資本主義とギフトエコノミーはどう違っているのだろうか。また、資本主義社会においてギフトエコノミーは成立し得るのだろうか。

これまでの資本主義のとの差とは?

資本主義経済とギフトエコノミーの違いは、見返りがあるかどうか。自由な経済体制を築くことができる資本主義では、労働力に応じて報酬が得られる。需給関係で価格が決まり、貨幣の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される。貨幣が大きな価値と持ち、経済が活性化する一方で、貧富の格差や競争を生み出してきた。

善意と信頼関係によって成り立つギフトエコノミー

ギブ&サンクスの精神

Photo by Simon Maage on Unsplash

対するギフトエコノミーは、見返りを求めない「ペイフォワード(Pay it Forward)」の思想が根底にある。日本語で言うと「恩送り」。自ら進んで与えることを前提に成立する。そのためギフトエコノミーでは、互いの善意と信頼関係の上で成り立っている。

重要なのは、見返りを求めずにギフトを与える姿勢と、ギフトを受け取った側も感謝の気持ちを持って他者に与えていく連鎖の早出だ。一人だけが与え続けていれば、ギフトはいずれ枯渇してしまう。

しかし、みんなが与え合う構造が成り立てば、経済の大きなサイクルが生まれる。このような仕組みから、ギフトエコノミーは先進的な経済のあり方として関心を集めているのだ。

ギフトエコノミーの実例

国内外に広がるギフトエコノミーの事例を紹介する。
※掲載している情報は、2020年11月25日時点のものです。

Read More

  • 「ナイトタイムエコノミー」がもたらす夜間の経済効果とは 海外の成功事例と日本の課題

  • ポストワークエコノミーとは? 企業の導入事例から見る、人間とAIが共生する未来

  • 「ギグエコノミー」とは? 仕事の例や副業との違い

Shopping

Latest Articles

ELEMINIST Recommends

  • 黄えんどう豆100%麺を抽選でプレゼント! 2021年からはじめるプラントベース入門レシピ

    Promotion
  • 建築時の廃材はほぼゼロ スターバックスがサステナブル店舗の建設を発表

  • 海洋ごみを回収し分解 巨大なフローティングステーションが海を救う

  • 目指すはカーボンニュートラル インドの産業都市に環境にやさしい空港が建設される

  • ジャンクフード広告が野菜の画像に 無意識のうちに食生活を変えてしまうChrome拡張機能

  • 2021年の「消費」はどう変わる? 時代を読み解く5つのサステナブルなキーワード

  • プールが開放感のあるオフィスに変身 上海のデザイン会社が手掛けたリノベーションプロジェクト

  • 社会貢献のアクションをコインで可視化する参加型アプリ「actcoin」