FASHION

ROSETTA GETTY×ECCO コラボレーションが生み出したエコシューズ

ROSETTA GETTY(ロゼッタ・ゲッティ)は、デンマークのシューズ&レザーグッズブランドECCO(エコー)との革新的なコラボレーションにより、新しいシューズを発表した。生み出されたのは、製造工程や使用材料において環境への配慮にこだわったエコフレンドリーなクロッグだ。

2020.05.22

デザインと技術の融合が生み出す、エコフレンドリーデザイン

ROSETTA GETTYの今シーズンのテーマは「バウハウス」。シンプルで幾何学的なシルエットを活かしたデザインが、今回のコラボレーションにエレガントさを加えている。一方、ECCOは独自の製造技術を存分に活用し、環境への配慮と心地よいフィット感を兼ね備えた、革新的なエコフレンドリーデザインを実現させた。
シューズ(ブラック)

シューズ(ホワイト)

環境に配慮した、ECCOの新しい製造技術

今回使われたECCOの先駆的なタンニングプロセス「DriTan™」は、なめし工程での水の使用量を大幅に削減し、年間2,500リットル以上の水を節約すると推定されている。また、ソール部分は「FLUIDFORM ™」一体成型製法と呼ばれるECCO独自の製法により、ケミカルな接着剤やステッチを使用せずに革とソールを一体化させている。環境にやさしくありながら、人間工学的にも優れているのが最大の魅力だろう。
シューズ(イエロー)

このエコフレンドリーなクロッグは、12月より日本国内のバーニーズ ニューヨーク、LAND OF TOMORROWにて展開されている。その他、ROSETTAGETTY.COM、Browns、Harvey Nichols、Neyman Marcus、NORDSTROM、SELFRIDGES、セレクトされた世界のECCOストアでも発売される。

問い合わせ先/ROSETTA GETTY

https://rosettagetty.com

※掲載している情報は、2020年5月22日時点のものです。