“海がプラスチックで溢れている” ドキュメンタリー映画『プラスチックの海』の予告編が解禁

レオナルド・ディカプリオが製作総指揮を務めるドキュメンタリー映画『プラスチックの海』の予告編が9月30日に公開された。本作は世界中の科学者や識者が警鐘を鳴らす海洋プラスチック問題に迫ったドキュメンタリー映画。短縮版が国連総会でプレミア公開されるなど、話題を集めている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.10.02
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

短縮版が国連総会でプレミア公開された話題作『プラスチックの海』の予告編が解禁

『プラスチックの海』場面写真

海洋プラスチック問題の実態を追いかけたドキュメンタリー映画『プラスチックの海』の予告編が公開されている。

本作の監督を務めるのは、ジャーナリスト・映画監督・活動家のクレイグ・リーソン。幼い頃からシロナガスクジラに魅せられ、世界中の海を訪れていくうちに、プラスチックごみ問題に直面し、『プラスチックの海』の制作がスタートした。

『プラスチックの海』場面写真

年間800万トンが捨てられているというプラスチックごみや、食物連鎖に取り込まれていくマイクロプラスチックなどの問題は、世界中の科学者や識者が警鐘を鳴らす危機的な問題だ。

クレイグ・リーソンら制作陣は、プラスチックが海やプランクトン、クジラ、海鳥、人体などにどのような影響を与えるのか、世界中の海を回り、専門家とともに追求していく。

『プラスチックの海』場面写真

制作総指揮をレオナルド・ディカプリオが務め、短縮版は国連総会でプレミア上映されるなど話題を集めている本作は、11月13日よりアップリンク渋谷・吉祥寺・京都ほか全国で順次公開される。

『プラスチックの海』予告編

問い合わせ先/ユナイテッドピープル株式会社
https://unitedpeople.jp/

※掲載している情報は、2020年10月2日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends