全国各地の職人とつくる“ここだけ”のプロダクト カーサフラインの新プロジェクト始動

エシカルセレクトショップ「CASA FLINE(カーサフライン)」は、日本全国でさまざまなプロダクトをつくりだす職人たちとのコラボレートプロジェクトをスタートさせた。地域で受け継がれる伝統産業や技術を、カーサフラインならではのフィルターを通して発信していく。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.10.07
BEAUTY
編集部オリジナル

うるおい速乾を追求する、進化した「ナノケア」で叶えるサステナビューティ

Promotion

カーサフライン×日本の職人の新プロジェクト 「47ARTIST×CASA FLINE PROJECT」

【Yoshinori Takemura】 BOWL

【Yoshinori Takemura】 BOWL 5,000〜16,000円

地球と人にやさしいモノづくりをコンセプトにしたエシカルセレクトショップ「カーサフライン」が、新プロジェクト「47ARTIST×CASA FLINE PROJECT」をスタートした。

日本地図

このプロジェクトは、日本全国のさまざまなプロダクトをつくりだす職人たちとコラボレートしたプロジェクトだ。長きに渡り受け継がれる地域の伝統産業や技術を、カーサフラインのフィルターを通して発信していく。

プロダクトを発売するほか、職人へのインタビューやふだん見ることのできない制作風景の動画なども発信。職人技術の美しさ、モノづくりの面白さを、各都道府県の職人たちとともに伝えていく。

陶芸職人とつくりだすオンリーワンの器

陶芸の様子

竹村良則氏

陶芸家・竹村良則氏

第一弾としてコラボする職人は、千葉県にアトリエを構え陶芸家として活動する竹村良則氏だ。

CASA FLINE2020年秋冬コレクションのテーマ「Gravitational wave(重力波)」のイメージを落とし込んだ作品は、黒と白を基調にしたシックな配色と不揃いなフォルムやひび割れた表面が特徴。

今回のコラボレーションのために釉薬を使わない新たな技法で制作され、釉薬の色合いを活かした竹村氏の作品の特徴とは異なる風合いで表現されている。発売は、10月1日から。

植物染めの手ぬぐい

第二弾は、長野県を拠点に植物染めで手ぬぐいなどを制作する「手ぬぐい 仕草」主催の佐渡勝行氏とのコラボレートコレクションが予定されている。発売予定は2021年の1月だ。

問い合わせ先/株式会社CASA FLINE
https://casafline.com/

※掲載している情報は、2020年10月7日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends