洗濯の常識を変えた「洗たくマグちゃん」 8周年を記念して特別セットを発売

株式会社宮本製作所が開発したロングセラー商品「洗たくマグちゃん」は、2020年9月で発売8周年を迎えた。オンラインショップと直営店では8周年記念特別セットが販売されている。今後は排水や、回収した使用後商品を活用することで、さらなる循環型社会への貢献を目指している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.09.30
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

水質汚染問題に貢献 「洗たくマグちゃん」8周年を記念した限定セット発売

洗濯物と洗たくマグちゃん

洗剤の使用量を減らし、環境の水質汚染問題に貢献できるとして人気を集めている「洗たくマグちゃん」が2020年9月で発売8周年を迎え、累計売上個数600万個を突破した。

8周年を記念し、オンラインショップと直営店では記念特別セットが販売されている。新商品として登場した最大サイズの「洗たくマグちゃんL」と「洗濯用液体マグちゃん」のセットは、通常6,200円のところ特別価格5,400円で販売される。

マグちゃん

洗たくマグちゃんL×洗濯用液体マグちゃん特別セット

5,400円

※2020.09.30現在の価格です。

排水の有効活用で循環型農業の実現を目指す

洗たくマグちゃんの循環マップ

洗たくマグちゃんは、高純度のマグネシウムをつかって弱アルカリ性の水を生成することで汚れを落とし、部屋干しの原因となる嫌な臭いも抑えてくれる。「洗濯は洗剤をつかう」の常識を壊し、川や海を守る新発想の洗たく用品だ。

1個あたり約300回使えるという経済性も評価されている。

また、販売元の株式会社宮本製作所では、洗濯排水を活用した循環型農業の実現に向け、新たな研究開発も進められている。

東急ハンズなどの販売店と連携し、使用済み製品のマグネシウム粒を回収。土壌改良の肥料として使うことで、マグネシウムを含む野菜や米づくりに挑戦している。

「洗濯」が循環の起点となり、現代人に不足しがちなマグネシウムを含む野菜や米が食卓に戻ってくる、好循環な世界が目標だ。

※「洗たくマグちゃん」が消費者庁から受けている指摘について(4月28日追記)

4月27日、消費者庁が「洗たくマグちゃん」など3製品の商品説明が景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、製造販売メーカー「宮本製作所」に再発防止などを命じる措置命令を発表しました。現在ELEMINISTおよびELEMINIST SHOPは確認をおこなっております。メーカーからの追加の報告があり次第、こちらの記事およびECサイトの情報を更新いたします。

問い合わせ先/株式会社宮本製作所
https://www.miyamotoss.co.jp/

※掲載している情報は、2020年9月30日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends