サステナブルシーフードを30店舗で提供 アロハテーブル運営「ゼットン」が認証取得

ハワイアン・カフェダイニング「アロハテーブル」を運営する株式会社ゼットンは、国内30店舗において、サステナブルシーフードを取り扱うことができる「MSC/ASC CoC(Chain of Custody)」認証を7月30日に取得した。30店舗のグループ取得は日本初となる。

2020.09.02

豊かな海を未来に 「ゼットン」サステナブルシーフードを取り扱う認証を取得

アロハテーブル

9月中旬よりサステナブルシーフードの販売を行うアロハテーブル

サステナブルシーフード

株式会社ゼットンは、ハワイアン・カフェダイニング「アロハテーブル」をはじめ、国内30店舗において、「MSC/ASC CoC(Chain of Custody)」認証(*1)を7月30日に取得した。

これにより「MSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)」(*2)と「ASC(Aquaculture stewardship Council:水産養殖管理協議会)」認証(*3)を取得した「サステナブルシーフード」を用いたメニューを販売・提供できるようになる。

国内飲食チェーンにおいて、カフェおよびダイニング業態の30店舗でこの認証を取得するのは日本初となる。

*1
流通・加工・販売のすべての過程において認証水産物を適切に管理し、非認証原料の混入を防ぐとともに、トレーサビリティを確保する認証。

*2
持続可能で環境に配慮された漁業で獲られた水産物の認証制度

*3
海などの環境や地域社会や人に配慮した、責任ある養殖により生産された水産物を対象とする認証制度。

9月よりサステナブルシーフードの発売を順次開始

今回の取り組みの目的は、豊かな海を未来に残すために地球規模での環境保全に貢献することだ。

株式会社ゼットンはこの取組のために、取引業者の協力のもと非認証商品と確実に分別し、仕入れ、保管、調理、販売を行ってきた。

9月より順次、メニューの販売・提供開始を目指し、開発を進めていくとしている。

問い合わせ先/株式会社ゼットン
http://www.zetton.co.jp/

※掲載している情報は、2020年9月2日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends