オーガニックコットンのやさしさで防災を考える プリスティンの防災セット

今年も9月1日の防災の日がやってくる。家の押入れにしまった防災備品に過不足がないかチェックをする際に、ぜひ追加してほしい防災グッズをご紹介したい。プリスティンが防災の日に発売する「エマージェンシーパック」はオーガニックコットンなど素材と使い心地にこだわった防災グッズが揃っている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.08.17
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

プリスティンの防災セットで心地よさと安心をプラス

プリスティンのエマージェンシーパック

エマージェンシーパック/オーガニックコットン 20,000円

9月1日の防災の日を迎えると、家のなかの防災グッズをひと通りチェックして、足りないものを買い揃える人も多いだろう。今年は心地よさや安心感にこだわった防災グッズをラインアップに加えてみてはどうだろうか。

プリスティンが9月1日に発売する防災セット「エマージェンシーパック」には、“もしも”のときのために、オーガニックコットンなど素材にこだわって仕上げたアイテムが揃っている。

1つで何役もこなす布アイテムで災害時の安心を

セット内容は、はらまきやフェイスタオル、ソックス、タオル、さらし木綿、不織布マルチクロス、風呂敷など、布製品だ。特徴は、それぞれのアイテムの使い方の多様性だ。

ハサミがなくても手で裂くことのできる「さらし木綿」は、緊急時や災害時、腰痛防止のコルセットやおんぶひもの代わりになるなど、高齢者や赤ちゃんがいる家族に便利な1枚だ。

さらし木綿の使い方

そのほかにも指に巻いて歯磨き代わりに使ったり、止血に使ったりするなど、衛生面でも活躍する。

不織布マルチクロスは、おりものシートやナプキン、軽失禁用のシーツとして使えるほか、タオル、汚水をろ過するなどの用途にも使いやすい。風呂敷は、マスクやひざかけ、防寒グッズなどのほか、救援を待つ際ののぼりや伝言板にもなる。

マルチクロスの使い方

防災グッズというと、食料やトイレットペーパー、水などを揃えて満足してしまいがちだが、布だからこそ活躍するシーンが多いことに気づかされる。

いまある防災グッズに、このエマージェンシーバッグをプラスすれば、さらなる安心を手に入れることができるだろう。

セット内容

・はらまきチューブトップ/1枚
・テレコショーツ/2枚
・不織布ショーツ/3枚
・不織布マルチクロス/10枚(ガーゼ袋付き)
・フェイスタオル/1枚
・ウォッシュタオル/1枚
・厚手おやすみソックス/1足
・さらし木綿/4.7m
・丸ゴム/3本
・風呂敷/1枚(包んで配送)

問い合わせ先/プリスティン
https://www.pristine-official.jp/

※掲載している情報は、2020年8月17日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends