ザボディショップが全製品でヴィーガン認証マークを取得 グローバルビューティブランドとして史上初

ヴィーガン認証マーク

ザボディショップはスキンケア、ボディケア、ヘアケア、メイク、フレグランスを含む全製品において、世界最古の権威あるヴィーガン協会「The Vegan Society」の認証を取得した。原材料と処方すべてが100%ヴィーガンであり、全製品でヴィーガン認証のマークを獲得している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.01.15
FASHION
編集部オリジナル

帝人フロンティア×ELEMINIST ニオイ対策ができて可愛く衣類を包める「ECOPET® ニットバッグ」誕生

Promotion

ザボディショップがThe Vegan Societyの認証を取得

The Vegan Society

あらゆるジェンダーや年代、肌質の人に、心地よく美しい毎日と豊かで持続可能な地球環境へとつながる変化をもたらすイギリス発のビューティブランド「ザボディショップ」は、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、メイク、フレグランスを含む全製品において、世界最古の権威あるヴィーガン協会「The Vegan Society」の認証を取得した。原材料と処方すべてが100%ヴィーガンであり、全製品でヴィーガン認証のマークを獲得。世界展開している主要なビューティブランドとしては初の快挙だ。

創業者アニータ・ロディック

ザボディショップは、創業者アニータ・ロディックの「人間が美しくなるために動物が犠牲になるべきではない」という考えのもと、化粧品製造における動物実験反対に声を上げた初めてのビューティブランドだ。 クルーエルティフリー・ビューティブランドの先駆者として、動物愛護と透明性の観点から全製品の全処方でヴィーガン認証を取得することを目標に掲げて2021年から取り組みを始めた。

「The Vegan Society」は、複数の業界においてヴィーガン認証の世界的な標準基準(ゴールドスタンダード)であり、徹底した認証プロセスのもと、製品のすべてのサプライヤーと製造業者について綿密な審査が行われる。ザボディショップでは、4000を超える成分が認証を受け、 1000を超える製品で認証マークを獲得した。

ザボディショップの商品

ヴィーガン化粧品市場は、2023年から2028年にかけて毎年6.31%で成長し、2028年には240億ドルに達すると予測されている※1。また、若者の10人に1人以上が、健康や美容に関わる製品の購買決定において「ヴィーガン」が重要な要素であると答えており※2、ザボディショップはこのような市場の要望にも応えている。

※1:調査報告「 Global Vegan Cosmetics Market Outlook, 2028 (May 2023)」より
※2:2023 年 11 月 12 日の YouGov GB Profiles データセットで取得された 18 歳から 24 歳のイギリスの全国的な代表サンプルに基づくデータによると、11%がメイクアップ ブランドやパーソナルケア ブランドを選択する際の重要な要素として「ヴィーガンに適している」を選択している。

※2023年12月時点ですべての製品において「The Vegan Society」の認証マークを獲得しているが、現時点では認証を受けていない製品も販売されている。

ザボディショップとヴィーガン

お問い合わせ先/ザボディショップジャパン株式会社
https://www.the-body-shop.co.jp/shop/

※掲載している情報は、2024年1月15日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends