ワインブランド「Djuce」が⽇本初上陸 “ワインはガラスボトルで”という固定概念を打破

ワインブランド「Djuce」

メイベルインターナショナル株式会社はスウェーデン・ストックホルムで誕⽣したワインブランド「Djuce(ディージュース)」の⽇本輸⼊元として、2023年10⽉に国内販売を開始。ヨーロッパの名⽣産者の⾃然派ワインをアルミ⽸で提供する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.10.09
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

「Djuce」地球のために、ワインの新しいあり方を提案

ワインブランド「Djuce」

2022年にスウェーデン・ストックホルムで誕⽣した「Djuce(ディージュース)」は、素晴らしいワインを提供しながら地球環境を守ることを⽬標としている新しいスタイルのワインブランドだ。ミシュラン星付きレストランのソムリエと協⼒し、ヨーロッパ中の素晴らしい⽣産者のワインを厳選し、⽬を引く現代アートでデザインされたアルミ⽸に⼊れ提供する。

近年、オーガニックなつくり⽅をしているナチュラルワインの需要が⾼まり、持続可能な農法を取り⼊れるワイナリーは増えてきた。しかし、ワインがもたらす環境負担は製造時だけでなく「ボトルの製造」と「運搬」するときにもかかっている。ガラス製ワインボトルの製造・輸送時に排出するCO2は実に、ワイン造りにおけるCO2総排出量の約51%を占めている。

ガラスボトルからアルミ缶に変えることでCO2削減

素材ごとのCO2排出量

ワインのパッケージ由来のCO2排出量は、ガラスボトルをアルミ⽸に変えることで79%削減可能だ。アルミはガラスに⽐べて28倍リサイクル効率がよく、いままで採掘されたアルミの3/4が現在も⽣産的に使⽤されているという、循環性の⾼い資材だ。輸送時のCO2排出量においても、軽くてスマートなアルミ⽸は、重たくかさばるガラスボトルの約半分という結果が出ている。

さらに「Djuce」のワインはすべて、環境へ⾼い意識をもち持続可能な農法を実践している⾃然派ワインの⽣産者から仕入れている。いままで「Djuce」はフランス、イタリア、ドイツ、オーストリアなどの国々の名生産者と協業している。

<生産者(一部紹介)>
・Meinklang ー Burgenland, Austria |マインククラング ー ブルゲンラント、オーストリア
・Heinrich ー Burgenland, Austria | ハインリッヒ ー ブルゲンラント、オーストリア
・Cirelli ー Abruzzo, Italy | チレッリ ー アブルッツォ、イタリア
・Verget ー Bourgogne, France |ヴェルジェ ー ブルゴーニュ、フランス
・Guffens ー Rhone, France | ギュファン ー ローヌ、フランス
・Famille Chaudiere ー Provence, France |ファミーユ・ショーディエ ー プロヴァンス、フランス
・Hoch Family ー Kremstal, Austria | ホッホ・ファミリー  ー クレムスタール、オーストリア
・Andres ー Pfalz, Germany | アンドレ ー ファルツ、ドイツ

アルミ缶はワインの保存に最適なパッケージ

Djuceのアルミ缶の特徴

肝⼼の味は、Djuceのワインはガラスボトルに⼊ったものと⼀切違いはない。Djuceの⽸はアルコール飲料のために開発されたライナーが施されており、ワインとアルミの接触を防いでいる。アルミ⽸は中⾝の酸化を防ぎ、光も完全に遮断するという観点から、ワインの保存には最適な容器であると⾔える。 実際にテイスティングの実験を⾏ったところ、世界のトップソムリエでさえDjuceのワインが⽸から注いだものだと⾒破ることはできなかった。⽸に⼊れることがワインの味に影響を与えないことは⽴証済みだ。

現在2つの商品ラインを展開。CORE Collection (コア・コレクション)は187ml、 STUDIO Collection (スタジオ・コレクション)は250ml。ちょうどいい飲みきりサイズのパッケージは、飲み残しによるワインの無駄を減らすとともに、適切な量を楽しめるという利点がある。Djuceは "Drink less Drink better" のスローガンのもと、少ない量でもより上質なワインを楽しむことを推進している。

Djuceのサステナブルのこだわり

Djuceは北欧諸国、そしてロンドンのお洒落なショップ、デパート、カフェ、ホテル、ナイトクラブからミシュラン星付きレストランまで、ヨーロッパで広く展開をしてきた。今年の7月にはロンドンの高級デパートSelfridges(セルリッジズ)で販売開始。またロンドンではWorld's 50 Best Hotelにも選ばれているNoMad Hotel (ノマド・ホテル)とコラボレーションでオリジナルのワインを発表。今年の3⽉にはアメリカでの展開が始まり、ロサンゼルスのアイコニックなホテル Chateau Marmont (シャトー・マーモント)や、ハイエンドでスタイリッシュなナチュラル・オーガニック系スーパーのErewhon (エアーウォン)でも販売されている。

Djuce

⽇本での輸⼊販売が開始した。 10⽉6日(金)グランドオープンの⻁ノ⾨ヒルズステーション内のレストラン、dam brewery restaurant、そして11⽉にオープンする⿇布台ヒルズの店舗でも楽しみことができる。

お問い合わせ先/メイベルインターナショナル株式会社
電話番号:050-5240-5412

※掲載している情報は、2023年10月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends