「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル」セブン-イレブン限定発売 CO2排出量約46%削減

アサヒ飲料株式会社が環境負荷低減を目的とした「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET 660ml」を7月18日よりセブン-イレブン限定で発売することを発表した。これまでのラベルと比較し、CO2排出量を約46%も削減している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.07.09
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET 660ml」発売 通常品のラベルと比較して年間のCO2排出量は約14t削減

アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET

アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET660ml 173円

アサヒ飲料株式会社は、今年で発売30周年を迎える、ブレンド茶購買本数No.1(※1)ブランドの「アサヒ 十六茶」より、環境負荷低減を目的とした「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET 660ml」を7月18日からセブン-イレブン限定で発売する。

※1 インテージSCI(15-69歳)2022年1月~2022年12月ブレンド茶市場ブランド別購買シェア

CO2排出量を約46%削減

通常ラベルとシンプルecoラベルの比較

「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET660ml」は、通常ラベルをタックシール(シンプルecoラベル)に変更することで、1本あたりのCO2排出量を通常ラベルと比較して約46%削減でき、年間のCO2排出量は約14t削減される見込みとなっている。

タックシールをボトルの胴体部分に貼ることでスタイリッシュな仕様に。容器は通常品(※2)と同じ環境配慮素材(バイオマス素材樹脂)を使用した環境にやさしいボトルを採用した。

※1 通常品とは「アサヒ 十六茶 PET630ml」のこと

現在発売中の「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET630ml」は、7月25日から同様のタックシール(シンプルecoラベル)へ順次切り替えていく。

アサヒ飲料の環境への取り組みについて

アサヒ飲料は、商品にラベルをつけないラベルレス商品のパイオニアとして2018年から発売を開始。2022年の年間販売数量は前年比149%となる690万箱となった。2023年1〜5月の累計販売数量は前年比126%で好調に伸長している。

アサヒ飲料は今後も、ラベルレス商品のパイオニアとして、シンプルecoラベルを含むラベルレス商品の拡大を図ることで、環境負荷低減に取り組んでいくとしている。

お問い合わせ先/アサヒ飲料株式会社
https://www.asahiinryo.co.jp/

※掲載している情報は、2023年7月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends