最年長CAは73歳 ミドル・シニア層を積極採用する英イージージェット

シニアも積極的に採用するイージージェットの飛行機

Photo by Mark Stuckey on Unsplash

イギリスのイージージェットは、45歳以上のミドル・シニア層の採用を2022年より開始。現在では、応募者の10%以上が45歳以上で、最年長のCAは73歳だという。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2023.07.24
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

ミドル・シニア層の可能性に着目

イギリスを拠点とする航空会社、イージージェットでは、求人へ応募する人の10%以上が45歳以上だという。そんな同社では現在、50代や60代でCAとして働く従業員が数多くいる。最高齢は、ナナ・パムさん(73歳)というから驚きだ。

先日、ナナさんは誕生日を迎え、同社は飛行機型のケーキを用意し彼女を祝った。元々美容師として働いていたナナさんは、53歳だった20年前、イージージェットに客として搭乗した際、求人広告を目にして、幼い頃から抱いていた「航空業界で働きたい」夢を思い出し、応募したそうだ。

それ以来、4500便以上のフライトに搭乗し、80万人以上の乗客にサービスを提供してきた。世界中の旅行者と出会い、楽しい旅行体験を提供するという現在の仕事にやりがいや喜びを感じているという。

2,000人のミドル・シニア募集に1万8,000人が応募

イージージェットは2022年に、45歳以上のミドル層・シニア層を雇用するキャンペーンを実施した。新型コロナウイルスの影響で、多数の労働者が姿を消した航空業界では、労働力の確保に苦労していたという。同社では、もともと45歳以上の従業員が増えてきたこともあり、改めてミドル層やシニア層の可能性に着目。48歳から63歳の人を対象にした従業員募集のキャンペーンを実施したのだ。

同社が行った調査によると、45歳以上の78%が「子どもが独立した後、新たな挑戦をしたい」と答えている。実際、2022年のイージージェットの従業員募集キャンペーンには、2,000人の募集に対して18,000人の応募があったそうだ。

53歳からイージージェットでセカンドキャリアを構築してきた上述のナナさんは、同じように新たな挑戦を考えるミドル・シニア層に「ぜひチャレンジしてみてほしい」と呼びかけている。

さまざまな業界で労働力が不足しているなか、一方では、人生100年時代といわれ、人々の寿命がのび、年齢を重ねても元気で活躍する人が多くいる。そんな人生経験豊富なミドル・シニア層の可能性に着目する社会が、今後はますます求められていくのかもしれない。

※掲載している情報は、2023年7月24日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends