エシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET Vol.1」が開催 初回のテーマは“FOOD”

ELEMINIST MEET

表参道駅からほど近いライトボックススタジオ青山をイベント会場にしたエシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET」が7月28日(金)に開催される。サステナブルメディア「ELEMINIST(エレミニスト)」主催の初のインフルエンサーイベント。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.07.20
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

「ELEMINIST MEET」初回開催テーマは“FOOD”

ELEMINIST MEET

7月28日(金)、エシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET(エレミニストミート)」が表参道にあるライトボックススタジオ青山にて開催される。エシカルへの興味関心の高いインフルエンサーとサステナブルメディア「ELEMINIST(エレミニスト)」の読者ら約100名が招待される。初開催となる今回のテーマは“FOOD”。

来場するエシカル・インフルエンサーの累計フォロワー数は約30万人にも上る。来場者は、出展ブランドの商品の提供を受けるほか、出展ブランドの担当者やワークショップ、トークセッションを通じ、より商品の理解を深めることができる。
また、出展ブランド側は、エシカル感度の高い生活者やインフルエンサーに対して、直接商品の魅力を伝えることができ、コミュニケーションの中でリアルな生活者の声を聞くことができる。

※応募は締め切らせていただきました

ライトボックススタジオ青山について

ライトボックススタジオ青山

青山骨董通りを少し入った静かな場所にある、時代を感じるこの建物は昭和30年代頃の素朴な木枠型のコンクリート建築に、アイビーが包み込んだ独特の雰囲気を持つスタジオ。スチール製の窓枠にパテ止めのガラスで内部からはアイビーの緑の影がさわやかなくつろぎ感を演出している。各種撮影のためのスタジオ、ギャラリー、展示会、デザインやアートのイベントスペース、短期のショップなど多目的に使用できるスペースとなっている。

「ELEMINIST MEET」出展ブランドについて

今回の出展ブランドは6社。プラントベース、アップサイクル、フェアトレード食品のブランドが集まっている。

ZENB(株式会社 ZENB JAPAN)

「ZENB(ゼンブ)」は、人や環境への負荷が少なく“おいしい”と“カラダにいい”のどちらも叶える、未来に向けた食生活を提案するウェルビーイング・ブランド。植物を可能な限りまるごと使い、豆や野菜のおいしさと栄養を余すことなく“ぜんぶ”生かした食を届けている。

人気の「ゼンブヌードル」をはじめとした、スーパーフード黄えんどう豆100%シリーズにこの夏、新しい仲間「ゼンブラーメン」が登場。うす皮までまるごと使用した黄えんどう豆100%のラーメン特製麺は、つるっとしたのど越しの良さが特徴だ。

スープは、野菜や昆布、きのこなど素材の旨みを生かし、添加物や動物性原料に頼らず味づくりした、旨塩・醤油の2種。

1食でたんぱく質が13.1gとれて、食物繊維や鉄分もたっぷり。いつものラーメンより塩分35%オフ、脂質50%オフ、糖質25%オフとカラダにも嬉しいことが詰まっている。

そんな罪悪感なく食べられる“ヘルシー豆ラーメン”の、旨塩・醤油をセットで、ELEMINIST MEET来場者へプレゼント。

数量限定で試食も用意し、ゲストにフードデザイナー中本千尋氏を迎えた「ZENBの料理デモンストレーションイベント」も開催予定だ。

RESIZESTYLE・asutowa(株式会社リサイズカンパニー)

“わたしらしさを育てよう”をテーマとし、身体美容家として活動する優木まおみ氏が代表を務めるウェルネスブランド「RESIZESTYLE(リサイズスタイル)」。

人は本来それぞれに美しさを持っているのに、さまざまな環境やストレスからくる疲労により、あるべき状態を保てなくなってしまっている。

RESIZESTYLEは、そんな疲れから、心、身体、肌を、ポジティブにナチュラルに、わたしらしい美しさに整え、鍛え、育てていくためのものづくりを目指している。

また「asutowa(アストワ)」は、“明日”と“永遠”、そして“Earth(地球)”と“輪”の造語となっていて、かかわりのあるすべてのものにいい影響を与えられるようにと願いを込めたプロジェクト。

日常のなかで、自分にも環境にも未来にも “ちょっといいこと”を積み重ねていけるようなモノ・コト・キズナづくりを目指している。

Upcycle by Oisix(オイシックス・ラ・大地株式会社)

生産現場から食材がお客様に届くまで、一気通貫で「食」に向き合うOisixから生まれたフードロス解決型の食ブランド「Upcycle by Oisix(アップサイクル バイ オイシックス)」。

Upcycleとは「これまで捨てられていたものに付加価値をつけ、新しい商品にアップグレードさせること」。 見栄えや食感の悪さなどから食品として未活用だった食材をアップサイクルし、おいしく驚きのある新たな食材を生み出す。

加工工場の現場から出るブロッコリーの芯やりんごの芯を使った新感覚チップス、 海の環境変化で規格外品となった穴あきわかめを使ったサクサクの玄米スナック、 飲食チェーン「PRONTO(プロント)」で、コーヒーを淹れたあとに残るコーヒー豆かすを生地にねりこんだ洋風あられ、 「チョーヤ梅酒」で梅酒を漬けたあとの南高梅を活用したしっとりドライフルーツなど、さまざまにラインアップ。

新しい食材との出会いに感動しながら、フードロス削減にも貢献できるプロダクトを多数そろえ、フードロスのない世界につながることを目指し、地球と身体にやさしい新しい食体験を楽しんでほしいと発信している。

Violife(株式会社J-オイルミルズ)

「Violife(ビオライフ)」は、乳やナッツを使用せずココナッツオイルを原料とし、豊かな風味とコクが引き出すおいしさが特長のプラントベースチーズ。

国が定めたアレルギー物質(特定原材料等)28品目不使用で、“みんなが楽しめるおいしさ”にこだわっている。ヴィーガン・ベジタリアンの人だけでなく食物アレルギーを持つ人や健康志向の人からも、高い評価を得ている。

「Violife」のブランド名は、ギリシャ語で「生命」を意味する「Vios」(ビオス)に由来。1990年代より20年にわたり3,000以上のレシピ、200以上の製法を研究・テストし、2013年に「Violife」は開発された。

おいしさにこだわった、乳原料不使用の100%ヴィーガンの製品。ELEMINIST MEET来場者には、試食や商品プレゼントも。

OATSIDE(OATSIDE株式会社)

「OATSIDE(オーツサイド)」は厳選されたオーストラリア産のオーツ麦を使用した、濃厚で香ばしい味わいに定評があるシンガポール発のオーツミルクブランド。

オーツミルクはβ-グルカンが多く含まれているため、糖質の吸収を抑えたり、コレステロール値の低下、お腹の調子を整える効果があると言われている。さらにオーツミルクは植物性のため、乳糖不耐症の人でも安心して飲むことができ、生産時の環境負担も乳製品と比べ少ないのが特徴。

また、レインフォレスト・アライアンス認証のカカオを使用することで持続可能な農業を支援したり、水を引いているインドネシアの山から工場までの間に通過する家庭に新鮮な水を提供したりと地域貢献もおこなっている。

オーツミルクはそのままでももちろんおいしいが、コーヒーとの相性が非常に良く、抹茶やほうじ茶と合わせたり、スムージーやシリアルなどの朝食にもぴったり。デザートやスープ、シチューなどの料理にも活用できる。

今回ELEMINIST MEETではバリスタブレンドとチョコレートの2種類の試飲を用意し、来場者にはバリスタブレンド1本、簡単レシピパンフレット、オーツサイドオリジナルステッカーがプレゼントされる予定。

JAZZ™りんご(T&Gグローバル社)

ニュージーランドの美しい果樹園で育った「JAZZ™りんご」は、現在世界中で栽培されており、年間を通じて世界各国に供給されている。
日本とニュージーランドの季節は逆のため、夏でも旬のりんごが食べられることで毎年人気が高まっており、日本に輸入されるりんごの100%(2021年、2022年度)はニュージーランド産で、その中で「JAZZ™りんご」はトップブランドとして市場シェアの約3割を占めている。

栽培は北東のホークスベイで、品質管理が徹底されており、基準を満たしている特別なライセンスを持っている生産者のみ栽培が可能な特別なりんごだ。
「JAZZ™りんご」はワックスを使用していない為、皮ごと食べることができる。それにより、りんごの皮と実の間に多く含まれていると言われている「食物繊維」や「ポリフェノール」、「ビタミンE」 等の様々な栄養素を余さず摂取することが可能だ。
甘みと酸味の絶妙なバランスで「サクッ」とした食感があり、そのまま食べても、サラダなどの料理にも多彩に楽しむことができる。

ELEMINIST MEETでは「JAZZ™りんご」の美味しさをぜひ味わってもらいたい。

環境に配慮した会場装飾

今回のイベントで使用するテーブルクロスは、全て帝人フロンティア株式会社から提供を受けた 「エコペット®︎」のもの。

エコペット®️

エコペット®︎

「エコペット®︎」は、帝人フロンティアが廃棄物を資源として循環させる研究を重ねて開発したリサイクルポリエステル。いまから25年以上も前の1995年に 誕生したリサイクルポリエステル繊維のパイオニア的存在だ。今回のテーブルクロスの生地は「エコペット®︎」を50%使用している。

出展ブランドのサインボードには、有功社シトー貿易が提供する牛乳パックなどの飲料容器をリサイクルして作られた段ボール「ミルダン®️」を使用。一般的な段ボールと違い、表面だけでなく中芯も全て白いのが特徴だ。

ミルダン®️

ミルダン®️

硬くて丈夫で軽量のため、パネル、什器として移動や設置における負担が少なく、楽に取り扱いが可能。使用後は再びリサイクルされ、世の中を循環する環境にやさしい素材として活用される。

また、受付横には、TerrUPが提供する廃棄されてしまう竹割り箸を再利用したテーブルを利用する。

「ELEMINIST MEET Vol.1」開催概要

ELEMINIST MEET

会場

ライトボックススタジオ青山

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5丁目16−7

開催日時

2024年2月29日 14:30 〜 2024年2月29日 18:30

開催予定状況

予定通り開催

主催者

ELEMINIST

※応募は締め切らせていただきました


本イベントについてのお問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com/contact

※掲載している情報は、2023年7月20日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends