Allbirdsから100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」発売

Plant Pacer

「Allbirds」は、100%植物性のプラントレザー「MIRUM®」を使⽤したスニーカー「Plant Pacer 」を2月8日に発売した。この素材は従来の牛革や合成プラスチックレザーよりもカーボンフットプリントを削減している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.02.14
EARTH
編集部オリジナル

牛への愛がおいしさになる 未来へつながる酪農のかたち「ピュアナチュール™ オーガニックヨーグルト」

Promotion

プラントレザーMIRUM®を使用「Plant Pacer」Allbirdsのサステナブルレザー新作発売

「Allbirds(オールバーズ)」は、2⽉8⽇(⽔)100%植物性のプラントレザー「MIRUM®」を使⽤したスニーカー「Plant Pacer (プラントペーサー)」を発売した。MIRUM®は、NFW社(Natural Fiber Welding )とのパートナーシップにより誕⽣した、フットウェアでは初となる、サステナブルな代替レザーだ。

NFW社は、2015年イリノイ州ピオリアで設立した、産業界に天然素材のプラットフォームを提供し、責任あるものづくりを実現する素材⾰新企業だ。NFW社は、植物から衝撃的な持続可能な製品を発明し、製造している。

MIRUM®は、他のレザー素材とは異なり、100%プラスティックフリー、100%ヴィーガンの素材で⽶の籾殻や柑橘類などの農業副産物、天然ゴム、植物オイルなどの天然素材のみを使⽤している。

アッパーには、NFW社と共同開発したプラントレザーMIRUM®を使⽤し、従来の⽜⾰よりも88%、市販の合成プラスチックレザーよりも75%低いカーボンフットプリントを実現。

ライニングには、ユーカリの⽊をベースにしたテンセル™リヨセルを使⽤し、柔らかく、通気性があり、従来のレザースニーカーよりも快適な履き⼼地を実現している。

ミッドソールには、サトウキビを原料としたグリーンEVAを使⽤したSweetFoam®を採⽤。アウトソールは、天然ゴムを使⽤したグリップと⾼い安定性を持たせた。

⾃然界の形や曲線からインスピレーションを受け、表情豊かな波状のミッドソール、クリーンで洗練されたディテール、ユニークなトレッドパターン、クラシックなカップソールステッチなどでAllbirdsらしいデザインを追求している。

Allbirdsが新たな扉を開く“プラントレザー”という素材

Allbirds

プラントレザーの素材は、Allbirdsにとって新しいカテゴリーの扉を開き、ライフスタイルフットウェアのカテゴリーにさらに踏み込むことを可能にする。

Allbirdsの共同CEOであるTim Brown氏は次のように述べている。「ファッション企業はあまりにも⻑い間、環境よりも既成のやり⽅やコストを優先し、⽯油からできた合成繊維や持続不可能なレザーに頼ってきました。私たちは、このような状況に終⽌符を打ちたいと考え、Plant Pacerを開発しました」

Allbirdsはプラントレザーなどの天然素材の⾰新的な開発を通じて、サステナブルファッションの限界を広げ続けていくとし、Plant Pacerは、クラシックなコートスニーカーにモダンなエッセンスを加え、サステナブルなスタイルを提案している。

お問い合わせ先/Allbirds
https://www.allbirds.jp/

※掲載している情報は、2023年2月14日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends