省エネでプラスチック使用量も少ないサステナブルなヘアドライヤー「baton」

部屋に置かれた「baton」

空気清浄機や加湿器などの開発・販売を⼿がける株式会社カドーが、独自のスティック型ヘアドライヤー「baton」を開発。省エネ設計ながらパワフルな風量を実現し、ボディにはできるだけプラスチックの使用を避け、長く愛用できるデザインに仕上げた。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.12.29
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

軽量化と効率的な送風機能の両立 リレー競技用バトン型のヘアドライヤー「baton」

バトンのように手渡す「baton」

“空気をデザインする We design for atmosphere ”をコンセプトに、空気清浄機や加湿器などの開発・販売を⼿がける株式会社カドーは、空調家電の開発で培ってきた送風技術を活かし、独自のスティック型ヘアドライヤー「baton(バトン)」を開発した。

2017年より5年以上の歳月を費やし、理想のヘアドライヤーの形を追求した独自の発想をもとに、軽量化と効率的な送風機能の両立を、リレー競技用バトンのサイズで実現。cadoが追求し続けた理想のカタチ「baton」が、毎日のヘアドライを「疲れず」「早く」「思い通り」にする。

プラスチック使用量を減らしたボディと省エネ設計

宙に浮いた「baton」

目指したのは「ゼロ・グラビティ」。腕をあげたまま使用していても疲れにくく、使用時の疲労度が圧倒的に軽減されるヘアドライ体験を実現した。

長さ約277mm、直径約38.5mmのスティック形状を、徹底的にスリムかつ無駄を省くことで約298g(電源コード、カールブラシを除く)まで絞り込み、手に吸い付くような感覚のアルミ合金のボディには、機能性、デザイン性を兼ね備えられている。

プラスチックの使用量をできるだけ削減し、アルミニウム合金を使うことで、キズや汚れなど気になる経年変化も味わいとして捉えることができ、長い期間、愛用できる。

スティック形状は、ただコンパクトなだけではない。超軽量パワフル、カドーHSDCモーターを新開発し、定格消費電力800Wの省エネ設計ながら、業界トップクラス(国内家庭用ヘアドライヤーにおいて 自社調べ、2022年10月現在)の約2.0㎥/minのパワフルな風量を実現。

大きいドライヤーこそがパワフルという常識を覆したのは、cadoが空調家電で培ってきた送風技術の応用によるものだ。

腕に負担をかけずに髪との理想的な距離を実現し時短乾燥

batonの吹き出し口

ドライヤーと髪の理想的な距離は約20cm。ノーズレスのスティック形状は自然と腕を上げるだけで、この最適な距離感を実現。狙ったところに最適な風と熱を、頭頂部から毛先まで的確に風を届け、乾きにくい後頭部も効率的に時短乾燥ができる。

通常のノーズがついたドライヤーでこの最適なドライを行うと、かなり腕に負担がかかるが、スティック形状のbatonであれば楽にドライ可能だ。

風温調節は4段階(高温・中温・低温・スタイリング)で、あえて最高温度を熱すぎない85℃に設定することで髪へのダメージを抑え、過乾燥を防止。

ブランド独⾃のハニカムベント(吹出⼝)とカールブラシプレートに、遠⾚外線を放射するコーティングを施した、デュアル遠⾚外線構造に加え、マイナスイオンを含んだ温⾵で髪と地肌をやさしくケアする。

旅先へもストレスなく持ち運べるコンパクト設計

カールブラシを装着する様子

カールブラシをマグネットで簡単装着でき、カールドライヤーとしても一台で賄えて、スピーディーにスタイリングが可能だ。こうしたコンパクトなドライヤーワークは髪のボリュームコントロールも細かく調整可能。サイドは抑えたり、トップにボリュームを持たせたり、エアリーカールなどスタイリングまで一貫して行うことができる。

コード部分にはノンツイスト機構を搭載しているため360度回転し、コードが絡まる煩わしさが解消されている。

コンパクトにバッグに入ったbaton

スリムなスティック形状は、限られた洗面台スペースでも、ドレッサーのわずかなスペースにもコンパクトに収まる。毎日使うものだからこそ、コンパクトさも追求した。

ショートトリップや出張のときに小型カバンに入れてもストレスなく持ち運ぶことができるから、旅先でもいつもと同じスタイリングを楽しめる。

薄型のポーチに入ったbaton

付属するポーチは薄型コンパクトサイズで持ち運びに最適。開閉しやすいオープンファスナーになっていて、カールブラシも収納できるポケットも付いている。カラーは、ホワイトとシルバーの2色が用意されている。

cado

baton

29,920円

※2022.12.17現在の価格です。

お問い合わせ先/株式会社カドー
https://cado.com/

※掲載している情報は、2022年12月29日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends