「Goldwin」海洋プラスチックごみを原料とする中わたを使用した“Puffy”シリーズ発売

Photo by “Puffy”シリーズを着たふたり

「Goldwin」が海洋プラスチックごみを原料とする中わたを使用した“Puffy”シリーズを発売開始した。中わたは、海洋プラスチックごみを再生させたもので、ブロックチェーン技術により原料のトレーサビリティが保証されている。コート、ジャケット、ベストの3種がラインアップしている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.10.24
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

「Goldwin」海洋プラスチックごみを原料にした“Puffy”シリーズ 「コート・ジャケット・ベスト」の3種

アパレルメーカーの「Goldwin(ゴールドウィン)」が、海洋プラスチックごみを原料とする中わたを使用した“Puffy”シリーズを発売開始した。

“Puffy”シリーズの中わたは、ドイツADVANSA社が海洋プラスチックと貧困の削減に取り組む団体「Plastic Bank」と提携し生産されている、中わた素材「SuprelleTM blue」が採用されている。

この中わたは、海洋プラスチックごみを再生させたもので、ブロックチェーン技術により原料のトレーサビリティが保証されている。また、圧縮回復性が高いため、ロフトを維持しやすいのが特⻑。

シリーズすべてに柔らかく軽量なGORE-TEX INFINIUM PRODUCTSの表地、PERTEX QUANTUMの裏地を合わせているため、しなやかで、上質な着心地だ。

GORE-TEX INFINIUM Puffy Coat

たっぷりとしたボリューム感が印象的な、Aラインのシルエットに仕上げたインサレーションコート。寒い季節のタウンユースにぴったりな1着だ。両腰にファスナーポケットが付き、右の内側には、小物の収納に便利なセキュリティポケットも配置。

フードは、襟部分に収納できるビルトインフード仕様で、被らないときはスタンドカラーとして着用可能。裾のドローコードを絞ることで、シルエットの変化が楽しめる。

GORE-TEX INFINIUM Puffy Jacket

シンプルなデザインと着心地のよさにこだわったインサレーションジャケット。寒い季節のタウンユースとして、アウターにはもちろん、ミッドレイヤーとしても活躍する。

両腰にファスナーポケットが付き、右の内側には、小物の収納に便利なセキュリティポケットも配置。ミニマルなデザインで使い勝手のいいアイテムとして、あらゆるアクティビティで着用できる。

GORE-TEX INFINIUM Puffy Vest

シンプルなデザインと着心地のよさにこだわった、薄中わたのインサレーションベスト。肌寒いときに羽織るアイテムとして重宝する1着。両腰にファスナーポケットが付き、右の内側には、小物の収納に便利なセキュリティポケットも配置。アウトドアからタウンウェアまで幅広くレイヤリングを楽しめる。

お問い合わせ先/株式会社ゴールドウィン
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/

※掲載している情報は、2022年10月24日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends