“想いを社会に循環”「ELEMINIST SHOP」購入代金の一部を環境保全団体などへ寄付できる機能ローンチ

ELEMINIST SHOPの商品

Photo by ELEMINIST

「ELEMINIST(エレミニスト)」の通販サイト「ELEMINIST SHOP(エレミニストショップ)」は、購入代金の一部を環境保全活動などを行う5つの団体へ寄付できる機能を8月8日にローンチした。購入者は商品購入時に、自分の興味関心に合わせて寄付したい団体を選ぶことができる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.08.10
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

購入代金の一部を寄付できる機能「ELEMINIST SHOP」購入者が自ら寄付先を選べる仕組み

ELEMINIST SHOPの商品

Photo by ELEMINIST

サステナブルな暮らしをガイドするプラットフォーム「ELEMINIST(エレミニスト)」の通販サイト「ELEMINIST SHOP(エレミニストショップ)」は、購入代金の一部を環境保全活動などを行う5つの団体へ寄付できる機能を8月8日にローンチした。

購入者が商品を購入する際、指定される5つの団体のなかから直接寄付先を選ぶことができる。寄付先の団体は、自然環境保全活動団体から、ごみ拾いボランティアまで多岐にわたり、生活者の興味関心に合わせて選べるようになっている。

この機能を利用することにより、改めて寄付先や社会問題について考えるきっかけにしてもらうことを目指しており、日本国内を拠点に活動していて、活動を身近に感じてもらえる団体が選ばれている。また、選ぶのが難しいと感じた時には、寄付先をELEMINISTに任せることも可能だ。

寄付団体は5団体「環境保全活動」から「ごみ拾い」まで幅広く

NPO法人 アニマルライツセンター

Photo by NPO法人 アニマルライツセンター

5つの寄付先を簡単に紹介したい。(50音順)「NPO法人 アニマルライツセンター」は、1987年の設立以来、飼育下の動物たちの苦しみを効果的に減らすことを目的に活動を続けている。卵や肉など食べ物として扱われる動物のアニマルウェルフェアの向上と、植物性タンパク質への移行を促す活動が主な活動だ。

一般社団法人エシカル協会

Photo by 一般社団法人エシカル協会

一般社団法人 エシカル協会」は、世界が直面しているさまざまな問題を解決する有効な手段として「エシカル消費」に着目し、エシカル・コンシェルジュ講座の開催、行政機関との取組み、ソーラーシェアリング事業などを展開している。

特定非営利活動法人 green bird

Photo by 特定非営利活動法人 green bird

特定非営利活動法人 green bird/認定NPO法人グリーンバード」は「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した、原宿表参道発信の街のおそうじ(ごみ広い)ボランティアプロジェクト。老若男女、さまざまな人たちがさまざまな理由で参加し、多様性のあるコミュニティを築いている。活動は海外にまで拡がり、現在国内外で約70チームが活動している。

特定非営利活動法人 循環生活研究所

Photo by 特定非営利活動法人 循環生活研究所

特定非営利活動法人 循環生活研究所」は、生ごみの栄養が循環する、持続可能で楽しいライフスタイル「たのしい循環生活」を目指して活動を行っており、大人から子どもまで幅広い層へ、コンポストの普及啓発に取り組んでいる。

一般社団法人 森から海へ

Photo by 一般社団法人 森から海へ

一般社団法人 森から海へ」は、日本中の森が鹿の個体数増加によって深刻な影響を受けていることに着目。森が荒れることによる影響は、海にまでつながると考え「森を守る人」の育成を目指している。捕獲された鹿を活用したペットフードブランド「鹿のめぐみ」を開発し、販売利益を「森を守る人」の育成資金に活用している。

「買い物は投票」こだわりのショッピングで想いをつなぐ

サステナブルなアイテムを手にする女性

Photo by ELEMINIST

「ELEMINIST SHOP」は、日本を始め、世界中から厳選された最新のサステナブルアイテムを取り扱う通販サイトを目指し、生活者がどの商品を選んでも、地球や人にやさしい選択ができるよう、厳しい基準をもとにショップを運営してきた。

「買い物は投票」という言葉の通り、サイト上での買い物は、購入者一人ひとりの想いや願いの意思表示だと捉えており、この寄付機能が、その想いを社会に循環させることにつながるよう、機能を導入した。

同時に、まだまだ浸透していない「寄付」について、消費を通じて気軽に取り組める仕組みや文化をつくり、生活者が当たり前に社会貢献活動に参加できる世の中を目指している。

お問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com

※掲載している情報は、2022年8月10日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends